大船町 5月19日 1時頃〜明け方迄



日付変わった頃から朝迄どこかで釣りしたいな〜とフラフラ徘徊。
鹿部町から海岸沿いを南下した隣町の大船町、ここからは函館らしい。




1時頃から無人のこじんまりした大舟漁港で投げ竿3本出してみた所、砂カレイとハゴトコ?
静かで誰も居なくていいいなぁと思いながらここの港をスマホで検索してみたら、昨年ニュースで見た事のある釣り人の水難事故の記事が出て来て怖くなり1時間程度でソソクサ移動。

次の漁港は、ん!?また大舟漁港、なんで同じ名前???
もしかしたら事故はコッチかもしれないと考えてスルー。

その次に立ち寄った漁港も大舟漁港???

何個大舟漁港あるんだよ、もう、怖いとかどうでもいい気分になってきたので、夜明けまでの短時間ここで竿出してみる事にした。
奥まった所の船道で31cmのクロガシラ キープ、ドンコ リリース。

空が明るくなってきた頃に竿を畳んで、また鹿部町へ移動。


なんか腑に落ちなかったので、あとで北海道の漁港一覧とグーグルマップ見ながら調べてみたら、大舟漁港は 大船、美呂泊、望路 の3地区あるらしい。

読み上げ機能でなんて読むのか聞いてみたら、おおふな、よしろはく?、もちろ らしい。
漁港名の大舟は読み方おおふねって書いてあるけど、地区の大船はおおふなって言ってるし、発音もちょっと微妙なので、もしかしたら聞き間違った可能性はある