ツイッターで鹿部町の釣りマップを見て、行ってみたいな〜と思っていたので行ってきた。
自分の住んでいる苫小牧からだと噴火湾をグルっと周って280kmくらいだったかな?遠い。
手前の森町で夕方ちょっと寄り道して夜に到着。

鹿部町近辺で次の日まで釣りしながら釣り場を見てまわって、帰路で噴火湾沿いの漁港チラチラ竿だしつつ帰ってきた。


5月18日

森 町 

17時頃〜19時頃迄

森町は昨年の12月にチラっと立ち寄った事がある程度、前とは違う漁港に来てみた。
夕方の明るい時間、船揚場から手前の防波堤近辺のお手軽な港内を3〜5gのジグヘッド、4インチのワームで探って歩いてみた。
自分がいる間、ロックフィッシャー4人くらい見かけた。
小さな穴の開いた石が沈んでるような所とか岸壁の際では小さなガヤなどが掛かり、段差近くのゴツっとした根の近辺では3?cmくらいのイソカジカ、だいたい25〜27くらいの同じような大きさのシマゾイがたぶん10匹くらい釣れた。オールリリース
DSC_1545






鹿部町

22時頃〜24時頃迄

大きな漁港の車横付けできる防波堤手前の岸壁で港内に投げ竿3本、餌塩イソメ。
照明に照らされた海面を見ていると30cmくらいの流線形の魚が何匹もゆらゆら泳いでいるのが見えたけどウグイなのかな?釣れてないので解らないけど。
やり始めた頃は誰もいなかったけど、日付変わる頃に車が続々やってきて港が賑やかになってきたので急いで片付け。

2時間程度やって、小振りなクロガシラ2匹。キープ

次の日の日中には防波堤内側で数人釣りしてるのが見えた。
ここは夜10時くらいまでの釣り場だったぽい。


夜中はどこで釣りできる?せっかくだからもう少し足伸ばして釣り場を見ておこうと南下しながら大船町辺りの漁港をフラフラ見てまわり、明け方にまた戻ってきた。



5月19日

4時頃〜5時頃迄

朝は昨晩と別のこじんまりした漁港、手前の防波堤先端に来てみたら、漁船はそんなに居ないけど明け方漁に出ていくらしく場所とタイミングが悪くて投げれる所が殆どなかった。
胸壁超しの外海も先端よりも少し岸よりの所に浮きがあるのでピンポイントでチョイ投げ。
かろうじて小振りなクロガシラ1匹。




17時頃〜19時頃迄

朝と同じ漁港の違う防波堤。
朝と同様、漁港に釣り人自分1人、防波堤横の砂浜には1人だけルアーマンが居た。

午後からずっとシトシト雨が降ったり止んだり、防波堤外側はテトラ濡れてるので港内側で投げ釣り。
もの凄く小さなスナガレイがたまに竿先揺らして針に掛かったり掛からなかったり。
暇なので、外側の防波堤とテトラの間にワームを落としてみると、何かソコソコパワフルな魚が掛かったけど根掛かり。
雨が降っててライン結び直すのがめんどうでやめたけど、穴釣りすれば何かそれなりの魚釣れそうな感じはあった。

DSC_1574
夕方の釣果は小振りなスナガレイ2匹。キープ

この辺、漁港もいっぱいあるし、もうちょっと釣れる時期とか場所わかってきたら面白そう。
はじめての場所は見てまわっただけでも面白かった。
DSC_1577

それなりに満足したんで、あとは苫小牧に向けて漁港がある度、ちょこちょこ覗いたり釣りしたりしながら帰る事にした。

鹿部漁港周辺にお店や温泉、道の駅などがあって便利^^な所だった。
吉の湯温泉でしかべ釣りマップ(お宝)ゲット!




お昼〜夕方、海岸沿いも見ながら何か釣れたらラッキーくらいの感覚で時々ちょっと竿だしてみながらドライブ。
なんにも釣れなかったけど、見ておいた事はいつか役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれない。
DSC_1572