苫小牧 4月15日 4時〜6時頃迄




投げ竿3本、餌 塩イソメ

大潮、午前3時頃に満潮で風も波もそんなにないけど、海面はゾワゾワした感じ。

まだ暗い時間帯、竿3本投げ終えてすぐに1度竿先がモソモソ動いたけど針掛かりせずスカ、その後は5時過ぎ頃に24cmのクロガシラが釣れたけどリリース。

目の前の海面にウミウの集団が寄ってきて、並びの順番で潜っては浮かんでのパフォーマンスを繰り返すので、「どっか行きやがれ!」石を投げてバチャーン「キャー」パタパタ逃げてすぐ戻ってきて「コノヤロー!ドボーン」「キャーパタパタ」なんでしつこく寄って来るかな?面白かったけど

ウミウが海中泳ぎ回るのはカレイの食い気に悪影響あるのかもしれないし、たいして影響ないかもしれないしどうなんだか解らないけど、ドボーンとかバチャーンってなにか海面に落ちた音は、けっこう食欲のスイッチはいる事ある気がしてるので、一応石投げも釣りの一環のつもり。

全然竿先揺れないし、6時になったらやめようと思っていたら、5時58分にクロガシラ 29cmキープ。

アタリも少なくてボーズでもおかしく無い状況だったし、辛うじて今日も魚釣れたのは、自分にしては上出来です。おわり
DSC_1581