朝6時、小樽 南防波堤  自分も含めて車4台。


039285e8.jpg
基部から200mくらいの所で、イソメ房かけした竿2本をアンダースローで外海側に投入。
即1本根かかり、もう1本にはチビアブラコダブル。
近くで内側ヘチをサビいて歩いていた人がソコソコ大きい銀色の魚を釣っているのが見えた。
ニシンかな?
寒すぎて一旦、車に退避。
車で暖まりながら道具やらを準備して、放置していた竿の所に戻ると、防波堤内側のヘチでニシンを釣っている人達が居たので自分も浮きと籠を付けたサビキを投入。
投げ竿2本共仕掛けが切れていたので結び直そうとしていると浮きが沈む。
いきなり猛烈に吹雪いてきて、切れたラインはグダグダ風で流れるし、サビキはコタコタになるし、何本も竿扱えない状況になりサビキだけに集中。
b42989ef.jpg

釣れたニシン結構大きい。
沈んでる石のヘチ底の方にいるようだった。
日によって外側だったり内側で釣れたりしているらしい。
dad45512.jpg
ポコポコと8匹釣れたところで仕掛けロスト。
要領悪くて失敗した。
※雄7匹には白子、雌1匹にはカズノコが入っていた。

暫くの間、歩くと足先がビリビリ痛かった。隣の人は竿を持つ指がバチバチ痛いと言っていた。
静電気?
投げ竿もサビキの竿も仕掛けロスト、風も強く雪も降っているので戦意喪失。
取り敢えず、車に戻り1時間程度ウトウトしてから目を開けてみると防波堤には誰も居なくなっていた。
ヘチを探って歩くには、ヘタレの自分には厳しい天候だったので断念。
もしかしたらクロガシラ釣れるかも〜と期待しながら来てみたけど、結局やらずに撤収。
俺は何しに小樽まで来たんだろう?
522dec97.jpg

午後2時過ぎに、厩岸壁  の偵察に来てみたら、北防波堤側だけ車数台とまっているけど、誰の竿もダンマリムード。

日中ってチカも釣れないのかな?群れ待ち?
おわり