AM1:00
つり新聞熟読。
メール釣果欄に奥尻島で42cmのマガレイを釣って微笑む人物の写真発見。
勝手に自分への挑戦状と解釈。アドレナリン噴出from脳味噌。
AM2:00
奥尻の天気予報チェック。塩イソメ作成。
AM3:30
ウキウキと出発!グフフ
323a8b07.jpgAM7:15
瀬棚到着。
まだ、フェリーターミナル開いてなかったので、近くで港内に竿出しつつ、車の中で荷造り。
(なにも釣れなかった。)

AM9:25 出港

03a0db1f.jpg2等客室でマッタリ。
割りと空いている。
皆さんは、何しに奥尻へ行くのかな?
釣竿持ってるのは自分だけっぽい。
1fea1e2e.jpg11:00 奥尻島に到着。
フェリーのタラップで、うにまるくんがお出迎え。
レンタカータカダさんが港迄迎えに来てくれた。
大荷物だから助かる。挨拶をして車に乗せてもらい、道すがら釣り場等を聞いてみると「何処の情報見てきたの?今年は異常に釣れてないんだよ。」と言われた。
ガーン、ショック!
タカダさんは船渡しもしているそうで、なんでも屋さんだった。親切に釣り場を教えてくれた。
島には釣り具屋さんが2件あるそうで、地図に場所を書いてくれた。

8f40e6e3.jpg奥尻版イソメ丸(写真手前)を借りて、取り敢えずパチンコ屋さんにトイレ借りに立ち寄ると、ガタイの良い恐持ての店員さんが直立不動で店内を監視してて、一寸怖かった。
37b41812.jpgお昼過ぎ、取り敢えず島を南下し、青苗港にて船道へ竿3本投げたところ、磯船が入ってきて、全てことごとく薙ぎ倒され、ラインがぶち切れた。
自分が悪いので謝ってから、他の場所教えてもらうため、近くの釣り具屋さんへ直行。

84a7e30b.jpgキモト釣具店で情報収集。(親切にポイントを教えてくれた。)
※5/10に青苗港横の砂浜で、息子さんが50オーバーの黒頭を釣ったそうで、聞いて気持ちが燃えた。

奥尻のカレイは昼間より夜釣れるそうなので、しばし島の南側を探索し、コンビニで食料を調達。

長くなっちゃったので、つづく。


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング