a3411ff5.jpg湧別町 此処は、日本最北の林檎の産地で、なんかチューリップが有名?な町らしい。
朝4時、夜が明けた頃、ちょうど 湧別漁港 の前を通ったので、釣りする事にした。

オホーツク沿いの漁港って、あんまり釣り人を見かけない気がするけど、朝マズメ、自分も含めて6名もいたので、一寸、期待。
他の人は、外側の防波堤に自転車で周りこんでたり、内防波堤の先端に居たりで、殆ど船道狙い。
1人だけ外側の防波堤先端でやっているようだった。
午前4時30分頃、漁船が10隻くらいビャーっとまとまって出て行った。
それ以外、往来少なくて、あんまりライン切られる心配なく投げれる。
自分の場所からも、船道まで投げて届く。
でも、皆、船道へ投げてて、内1人、色んな方向に投げては巻いて、ライン引っ張ってもお構い無しなリベロが居たので、近間オンリーでやってみた。
後から来た人の話しでは、港の奥でもマガレイが釣れるそうだった。
どうも、話しぶりから、この辺の人の感覚は
手の平サイズ=まあまあ
的な匂いがした。
b31d6c94.jpg投げ竿2本出して釣り開始。
すぐ目の前に垂らした仕掛けにやたらアタリがある。
でも乗らずに餌だけ取られる。
誘って弛ませて飲ませたと思ってもスカばかり。
釣れてみたらマガレイだった。
1fac1e9b.jpgスカ、スカ、スカで、「どんだけ小さいんだよっ=3」ジレてしまい、カレイ用からハゲ皮4号サビキ仕掛けに選手交代。
マガレイ2匹・クロガシラ1匹・ウグイ1匹、投入後、一発で3目釣り。
仕掛けコタコタ。
内防波堤先端に居た人が引き上げてきたので様子を聞いてみると、やはり釣れてるサイズは、赤ちゃん〜手の平。
午前6時、見切りをつけて撤収。
その後、紋別へ行くつもりで道を間違えて遠軽町に到着。ついでに町を見てまわり、リサイクルショップ「あいうえお」で中古のリール「スーパーエアロFV」を3150円で購入。
海の近くを走ってる筈なのに、まわり山ばかりだから変だなと思ったけど、なかなかいい旅だ。
お昼頃、上湧別町の道の駅 で温泉につかってから、隣の公園の水道でルンルン♪お洗濯。シャンプーで。
天気が悪くて洗濯物が乾かない。少しカビ臭くなった。おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(>_<)