ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

8月(前半)

苫小牧
8月10日 22時頃〜 8月11日 2時頃

本当は夕方釣りをしようと思ってたけど、港のライブカメラを見たら船のいない所は釣り人だらけだったので断念。
夜は閑散とした状況だったので、ダメ元でサビキ2本出し。

投光器になるかな?と電池式のポータブルライト持ってきていたけど、使ってみたら角度が下を向かなかった。
気持ち海面ぼんやり明るくなった程度。

少し離れた所に投光器つけてる人がいたけど、そちらも魚がいる様子なし。
時々、ガヤが掛かるので外すのが面倒です。

途中から、もうサビキに期待するのはやめてソイ探索に変更。
こっちも中りに乏しくて結構粘ってなんとか2匹。

DSC_0374DSC_0378

いろいろ足りてない。
今後のヒント探しレベルの釣りの期間がまだまだ終わらない。
目標、平均。
おわり

8月8日 苫小牧西港 東埠頭
17時30分頃〜日没迄

日中、雨が降ったりやんだりで夜は天気が崩れる予報だったけど、夕方は雨がポツリ程度。
サバとマイワシ釣れるそうなので勇払埠頭に行こうかな〜と家を出たけど、向かう途中、空いてるし近場の此処でいっかとサビキ竿2本出し。

DSC_0358小さなカタクチイワシ2匹だけで坊主の予感がしていたら、キラキラ小さなカタクチの群れ。
その後、サバが釣れた。

竿2本だと仕掛けがコタコタになってしまい手返し悪く群れがいなくなってしまった。

沖アミ入れた籠をつけていたけど仕掛けごとブッちぎって泳いで行った。
サバが去った後オキアミを撒くと、撒いた所にガヤの黒い集団が集まって針数ガヤ。
DSC_0361
ガヤだらけなのでオキアミ擦るのをやめた。
追加なしのまま日没。

日が暮れる頃から急に雨・風が酷くなってズブ濡れ。

天気崩れる前にサバ釣れて良かった。

おわり

8月8日 苫小牧
1時頃〜2時頃
DSC_0354
埠頭のやろうと思ってた辺りには数台車があったので、だいぶ離れた所でソイ探し開始。
10回やったら9回引っ掛かるみたいな状況で訳わからなくなり発狂。
ギブアップ。

3時頃〜5時頃
DSC_0356
場所移動、干潮、無風、べた凪。
そして此処でも根掛かりしまくり。
蚊がたかってくる中で結び直してキャストして引っ掛かっての繰り返し。
訳わからなくなり発狂。
たまたま今日も30up(31cm)釣れた。上出来^^
最近思うに、なんかモソっと中りを感じた所では、釣れたらそこそこ大きい気がする。
おわり

8月6日 19時30分頃〜23時頃
苫小牧

全然中りが感じられなくて、どこに魚がいるのか解らない。
出し風だけど、予報より風が強くて後から来た2人組の釣り人もやり辛いし中りが無いと言っていた。
DSC_0352
最近、一番魚が突いてくる率が高いと思っているパワーイソメを使ってみたら時々モソっと感じるようになった。

底に海藻だったり根がある所には実は居るのが解ったので、中りがあった所に放って誘ってみて、食って来なかったら暫く放置。
食ってくれるの待ちでやってみたらポツポツ釣れた。

たぶん、パワーイソメ持ってない時だったら完全坊主だった。
30UP2匹(34cm、31cm)は、自分にしては上出来。
おわり

苫小牧西港 8月6日 夜明け前

いつもの根掛かり地帯、ルアー竿にワームでちょい釣り。
DSC_0342
今日は
20cm台のクロソイ1匹だけ。
このくらいでも、掛かった時はけっこう楽しい。
巻いてくる時に、あれ?ちょっと軽いなって感じはあるけど。
おわり

このページのトップヘ