ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

7月(前半)

7月10日 5時頃〜9時頃
苫小牧 ふるさと海岸

初め別の場所で竿を出してみたら、漂う海藻が多くて即ヤメ。
移動後、竿出してすぐに15分間くらいバタバタとカレイの中りが続き、小ぶりだけどクロガシラ、イシガレイ、砂鰈、川鰈の4種類が釣れた。
ガップリ針飲んだのはキープ。
その後はポツポツ。

DSC_0309

あんまり数釣れるイメージない場所だったけど、実は鰈随分いるんだなぁと驚いた。
今回、クロガシラはクロガシラだけで固まっていて、イシガレイと住み分け?してるような感じだった。
時々離岸流の起点みたいになってたけど、そういう所は食いが立つんだろうか?
条件の複合技?なのかな 釣れ方にも驚いた。

ぽつんと一人で竿出してると、時々、散歩中の人とか偵察に来た釣りマニアの人から声を掛けられる。
基本、ここであんまり鰈釣れた事ないんだけど、タカノハを釣った事あるっていう人もいたので、今回釣ったのと合わせると、鰈5種類釣れる可能性あるっぽい。

おわり

苫小牧 元町海岸 7月9日 4時頃〜9時頃

DSC_0278
投げ竿3本

沖にはいつも苫小牧西港の東埠頭に留まっているオレンジ色の船がいます。

やあ、おはよう。
DSC_0281
6:10
小さいタカノハ
DSC_0292
6:58
小さいクロガシラ


暑い、釣れない。

DSC_0293
8時頃
ぐぅぐぅ寝てる間にウグイ

後から来た人の話しでは、最近カレイ釣れないフグはいるそうだった。

ここではヘラガニしか釣れた事なかったので、一応魚釣れたし良かったと思う事にする。
おわり

7月8日 7時頃〜9時頃
苫小牧
投げ竿3本 餌塩イソメ

毎度パツパツ小さく揺れたりビンビン揺れるけど針掛かりしない。
投げ直しを繰り返してたらベローっとラインがふけてウグイ。
仕掛けを動かしたり弛ませたりしてたらクロガシラ。

パツパツ揺らしてた犯人(ガヤかフグだと思ってる)じゃなさそうな2魚種だけど、むしろ良かった。

DSC_0274
おわり

7月7日 4時頃〜7時頃
苫小牧西港

投げ竿沈黙、坊主逃れに平行して探り釣り。
DSC_0266
シマゾイ
DSC_0267
ワラズカ
DSC_0268
小さいクロゾイ
着底させるとすぐ根掛かるので、引っ掛からない所探したり、底の少し上を泳がせたりして、釣れればまぁまぁ面白かった。

室蘭 7月3日 日没〜23時頃迄
投げ竿3本 餌 塩イソメとイカ

DSC_0253ハモ釣れないまま数時間経過。

外道でシマゾイ、あとは時々ガヤ。

今回、投げ竿3本中、1本は空振り覚悟でホームランバッターを起用。

DSC_0431
長めの下針1本仕掛けにダイソーワーム針、イカを大きく付けて投入。


以前、カジカ仕掛けにイカゴロ付けて釣れた事もあるので、もし大きいのがいれば釣れる筈。

釣れたらラッキー、釣れなかったらしょうがないな感覚のロマン砲。
DSC_026422時を過ぎてやっとハモ(アナゴ)。
外道も掛からず沈黙していたホームランバッターが釣ってくれた。
まる飲みで70cm、重かった。
同じ場所に投げ直して40cmくらいのハモを追加して終了。
針も餌も大きいけど、針先が口に引っ掛かかって釣れた。

今回思ったのは、胴付き仕掛けだとすぐハリスが絡まれてダメになるけど下針長い仕掛けだと掛かった後にハモが自由に動ける分、仕掛けがコタコタにならず飲む迄待てる。
根掛かりする所なら使えないけど。

激眠い&満足。おわり

このページのトップヘ