ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

苫小牧ふるさと〜錦岡海岸

苫小牧 砂浜 投げ釣り、餌 パナメイエビ、イソメ

12月8日 16時頃〜19時頃まで

明るい内は、ハゴトコ1匹。
すぐ日が暮れて、なんかダメっぽい感じだったので道具持って歩いて若干場所移動。

DSC_0576
移動先では頻繁に魚が掛かるようになったけど、小さなドンコとクロソイばっかり。

DSC_058018時30分頃
「鰈釣りたいと思ってきたけど今日はダメだったな」と思っていたら釣れた。
イシガレイ 27cm 目標達成^^

DSC_0582アブラコは3匹釣れたけど、小さい。

手の平サイズと20cm後半くらいのと31cm。
DSC_0584ラインがベローっとふけて暴れてたので、ドキドキ感はあった。

サイズ測ってリリース。

前日に雪が降って、今日は寒波で寒いから期待しないでやってみたけど、お魚にまだヤル気がある感じで安心した。
ド干潮で撤収。おわり

苫小牧 砂浜

12月6日 16時30分頃〜22時30分頃まで 

日没直後は西風が強くほぼド干潮から投げ釣りスタート。
すぐに20cm台の小振りなソイが4〜5匹続き、その後しばらく竿先ダンマリ。

18時40分頃に小さなクロガシラがガップリ針飲んで釣れてキープ。
12月に苫小牧でクロガシラ釣れたのは、たぶん初めて。

風が収まってきて、20時〜21時台は、アタリが頻発したけど小振りな根魚。
主に釣れたのはクロソイで最大が26cm、ドンコは少なく3匹程度、代わり?に手の平〜30cm台のアブラコが5〜6匹?だったかな。

潮が満ちてきてからは、ほぼ何も釣れなくなってしまったので撤収。
今日は身餌よりもイソメに分がある感じだった。寒くて疲れた。

DSC_0574
釣れたクロソイは概ねこのくらいのサイズ。

DSC_0578小さいクロガシラ。
アブラコ 36cm。

お持ち帰りこれだけ

今朝、小ぶり〜30cmのイシガレイも3匹釣れた
から、今日は鰈 計4匹。

自分としては苫小牧で12月に鰈数匹釣れたのは今までない経験なので、寒かったけどやってみてよかった。
おわり

苫小牧 砂浜

12月6日 2時30分頃〜8時30分頃まで 

夜中のド干潮ちょい前から釣り開始。
あんまり竿先揺れないけど、予想以上(予想はノーピクリも想定)。
暗い内は、ドンコ1匹、マイクロ〜25cmのクロソイ3匹。オールリリース。

5時34分頃、南西の海上の空に真っ赤に燃えてるような大きな流れ星が現れて1秒くらいでシュバっと砕けるように消滅した。
Oh boy!、びっくりした。

願い事は、なんか釣れろお願いします( ^人^ )
流れ星みる前から、ずっと思ってた。

DSC_0565くそ寒い夜が明けた。

夜が明けても、くそ寒い。

DSC_0563明るくなってから、イソメに小振りなイシガレイ。
7時30分頃にも、更に小振りなイシガレイ。

DSC_05698時頃に釣れたイシガレイ30cm。

それまでと比べたら、手ごたえがけっこう重たく感じて満足した。
これは、持ち帰り。おわり

苫小牧 砂浜

11月28日 16時30分頃〜19時30分頃まで 投げ竿3本、餌 塩イソメ

寒波のせいで、道具が寒さにやられてて開始前にストレス。
暗くても中りが見えるように、竿の先にポキっと折ったら光るケミカルライトをセロテープで貼ろうとしたらテープが細かく千切れてうまく剥がれない。
前日、雨にうたれてた投げ竿は振り出し部分が凍って固着。
昨日までは使えていた生イソメは凍って戦線離脱。

心配だった寒さは防寒ウエアー着てカイロ貼ってたら、全然なんともなかった。
 
小さな中りは多いけど、なかなか釣れない。
夕日が沈んで暗くなってしまい釣れそうで釣れないまま坊主もあり得るなぁと思っていたら、やっと釣れた。

DSC_054517:12

この頃、赤い流れ星を見た。けっこう長くみえた。(たぶん2秒くらい?)

DSC_054918:07

この頃、飛行機を見た。
本州の方と函館の方に飛んで行った。

DSC_055118:36

この頃、白い流れ星を見た。

今日の流れ星は2つとも左上から右下へ向かって飛んで行ったけど、下から上へ飛んで見える流れ星もあるらしい。見てみたいなぁ。
どっか自分と遠い場所で違う角度から見てた人には違う方向に飛んで見えてたんでしょうけど。

暫く中りが途絶えてても、リールを四分の一くらい巻くとその後つついてくる事が多いのになかなか針に掛からない。
動かすと反応する。
仕掛けの近くに魚がいるし食い気もある感じ。魚が小さいのかな?
何が中ってるのかわからないけど、なんかが結構いたっぽい。

釣れたお魚
小振りなクロガシラ3匹。
ドンコ1匹。

19時前には割と中りが頻発したけれど、その後パッタリ。
潮位が下がってきて、もう釣れなそうだったので撤収じゃ。おわり

苫小牧 海岸 11月26日 16時45分〜18時30分頃迄

投げ竿3本、餌 生イソメと塩イソメ

なんか、夏に来た時よりも波打ち際に並んだ消波ブロックより陸側の砂が気持ち高くなってたり抉られてたり、少し様子が変わった印象。

数十メートル沖、割と近い所に岸と並行して消波ブロックが並んでいて、切れ目から波が入ってくる。
そこは少し掘れている。
並んだブロックの中央側は入ってくる波に砂が押されて浅くなってる。
この辺、水深は浅いけど、起伏があって、砂浜の高低差もその延長なんだろうな。


DSC_0525釣りはじめてすぐ日没。

しばらくして、夏には釣れた事のない小さいクロソイが掛かり、巻き取り中に隣の竿のラインを絡めてしまってモタモタ。

解き終わってソイをリリース。
どれどれと他の竿をチェックすると、アレ!?なんかノッソリ重い。
イソカジカ(37cm)が釣れていた。

DSC_0528海底砂地に投げてたので、釣れるとしたら鰈か、いたらコマイとかウグイくらいかな〜と思っていた。

DSC_0532針を2本とも咥えていたので外そうと口の中を覗くと針を咥えた鰈の顔が見える。

DSC_0533にゅーっと引っ張りだしたら丸呑みされてた。
小さなイシガレイ。

此処ではそんなに長い時間やるつもりなく竿出してたし、偶発的なイシガレイの泳がせ釣りでカジカを釣ったことに満足した。
後々、困った時のヒントになることがあるから、想定外とマグレは大歓迎。
そのまま、家に帰らず、豊浦の方へ行ってみようかなと思い海岸沿いをドライブ。
おわり

このページのトップヘ