ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

神恵内


DSC_0002

DSC_0007DSC_0005DSC_0013



54433f46.jpg夜10時過ぎ、フラフラ漁港見学しながらドライブしていたら、神恵内村 珊内漁港 の港内で2人の釣り人がポコポコ何か釣っていたので見に行くと、ここでもホッケが釣れていた。GO!
1c54e5fe.jpg先にやっていた人達は、なんか物凄い数のホッケを釣っている。
調度、自分と同じくらいに釣り始めた人は、ルアーで快調に釣っている。

自分は、マグロ使ったりイソメ使ったり撒き餌しても、なかなか釣れない。
その人が言うには「今のホッケはカタクチ追いかけてるからサンマがあれば使ったら釣れるよ」との事だったので、生のサンマをハサミでチョキチョキ切って針に付けてみたら、本当に釣れ出した。
ホツケの口からカタクチが出てきたので、それも餌として再利用。
a67692ca.jpg常夜灯の周りは、水深浅くて、ホッケがフラフラ泳いでいるのが上から丸見え。取り敢えず、ここでは目標20匹でやってみた。
31c425a9.jpg目標達成、深夜0時に撤収。
昼間のホッケとあわせたら、クーラーが満杯になった。
クーラー満杯、実は今日が初めて。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング





2ec9b864.jpg4月11日、夕方。
岩内の釣りの後、盃温泉郷 で旅の垢を流してから、途中、ビール等を買い込み 神恵内漁港 へ。
夕方は、港内船道でホッケが随分釣れていた。
自分らは、港内奥の近間に投げっぱなして、鳶助親分の車中でテーブルを囲んで飲酒・飲食・雑談。
3c3dcf20.jpg夜7時過ぎ、放置していた西さんの竿に、クロガシラが初ヒット。
その後、2時間程で2匹追加、鳶助親分はクロ2匹、マガレイ1匹。
自分はクロ2匹。
(全て手の平サイズ)
ビール飲みながら寝て、朝迄に何か釣れてれば良いねハハハ的な雰囲気、竿先にアタリが出始めると、皆、一瞬真剣モード。
疲れ&お酒の効果で、夜9時には気絶。爆睡。
cf04e20a.jpg
午前3時30分、起床。
自分の竿を確認すると、ちびクロ2匹。
内側の防波堤先端に船道狙いで場所移動。
1投目でちびクロ。
早朝、外防波堤内海の先端側でホッケや鰈が釣れ始めた。
我々の居る内側の防波堤先端は、後から前日此処で投げていた人も来て4人。
更に、ここの主に連れられたオヤジがやってきて挨拶もなく割り込み。
ライン跨いで平然と竿を出しやがった。
常連同士ならありかもしれないけど、この狭い状況に割り込んできて、更にもう一本竿を出す準備?普通、先に人居たら対岸に行くだろ。
鳶助親分と西さんは、ウンザリして車に撤収。
此処ではもう止めると言うので、自分は奴に毒を吐く事にした。
「おい!うんざりだから止めるけど、挨拶も無しに割り込んできて、後ろからライン被せて投げやがってムカつくワ!」と言うと「○○さん(主)が○○さんの場所でやっていいって言ったからサ」と言ってきた。
「そんな○○さん知らねーし、普通、先にやってる人間に聞くだろーが!」と言って、防波堤先端に常時括りつけてある365日設置体制の竿たて(○○さんの場所)を蹴り倒しロープを切って海に沈めた。撤収。
割り込みオヤジは淡々と釣り続行。
帰り際、奴を連れてきた此処の主が歩いてきて「釣れたかい?」と聞いてきたので「ウルセー、邪魔くせー竿たて沈めたからな」と言うと「ハハハ」と笑っていた。

その後、岩内港 西防波堤 に場所移動。
鳶助さんと西さんは、並んでクロ狙い、真面目に釣り。
自分は魚を釣る意欲が著しく低下していたので、へチを覗きながら漁港や防波堤を散歩。
59aec97f.jpg
しばらくして戻ると、西さんは美しいフォームで寝ていた。
その後、3人でチラっと港内奥の方に場所移動してみたけど、得に何が釣れるでもなくお昼で撤収。
今回、行きの車中で、1人30匹くらいは釣れるんじゃないでしょうかね?等と話をしながら行ったけど、適当な自分には無理だった。
場所にあった仕掛けを使って、根気よく真面目にやっていた鳶助親分や西さんは、渋くてもそれなりに釣れていたので、あー、俺って駄目じゃんと思った。
今回、初めて人の車に同乗させてもらい釣りに連れて行ってもらったので、新鮮な気分だったけど、人と釣りに行く時や混んでる所では、事前に自分の短気と飽きっぽさを抑える気の持ちようで行かないと周りに迷惑かけてしまうので、1人でフラフラとは違う心づもりと寛容さが無いと駄目だと思った。
鳶助親分に竿たて蹴り沈めてきたと話した時に「本当に沈めたの?そーいう事をやってると、いつか自分に返ってくるんだよ」と忠告してもらったけど、釣りに限らず、きっと、そーだと思います。気持ちが小さすぎて、怒ってやりすぎました。
自分は又、神恵内にいつか行くと思うし、行った時に常時設置の竿立てが又あったならば、再度沈めてやろうとも考えてたりしたけれど、冷静になってみれば、明らかに良くない考え方なので、港の常連とはそーいうものだと思う事にして、今度会う機会があったならば、毒を吐かずに場所移動するかな〜と思う今日この頃。
鳶助さん、西さん、今回は何から何までお世話になりありがとうございました。
そして、すいませんでした。
おわり

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



4月11日(岩内) 大潮
満潮 5:02 (28cm)、干潮10:40 (16cm)
満潮15:44 (25cm)、干潮22:38 (02cm)
4月12日(岩内) 大潮
満潮 05:50 (28cm)、干潮 11:12 (18cm)
満潮16:06 (26cm)、干潮23:17 (01cm)


4/4夜から朝まで、神恵内漁港 港内で竿を出した。
外側の防波堤先端側では、船道狙いの釣り人が数人夜通し頑張っていたようだった。
a5f793f8.jpg午後7時過ぎに、やっと1匹目のカレイ。
日付変わる迄は、アタリ2時間に1回程度。
今までの感じから、もう港内にカレイいる筈だから、いつかアタリ頻発するだろうと気楽に構えてたら、とても渋かった。
コマセ籠もつけたけど、魚はなかなか構ってくれない。
13e12d2d.jpg夜中、ヒトデを針から外していたら妙な違和感。
いつも同じヒトデが釣れると思っていたら、同じデザインなのに足の数が違ってた。
同じ種類かな?
814e1973.jpg朝迄粘って鰈は、クロガシラ、アサバガレイ各1匹。
投げ竿が釣れなすぎて、夜更けに追加したサビキでウミタナゴ1匹。

多分、もっと数釣れるだろうと気楽に考えてたら、非常に厳しかった。
なかなか思ったように釣れない。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



4月 4日(岩内) 小潮
満潮 13:15 (23cm)、干潮 4:39 (6cm)
満潮21:41 (22cm)、干潮17:46 (21cm)
4月 5日(岩内) 長潮
満潮 13:43 (23cm)、干潮 5:58 (7cm)
満潮23:50 (23cm)、干潮18:52 (18cm)


b40ad892.jpg歩くのは疲れるので、空いてて、車の中から竿見れる所で投げたいな〜と場所探してフラフラ。
神恵内村と積丹の境界付近 大天狗覆道横の路肩 午後1時30分から竿3本で釣り開始。
釣り人は自分1人、貸し切り状態。
a3d70d8a.jpg竿1本投げ終えて、2本目の準備をしている間にクロガシラが釣れた。
もう坊主回避、気持ちに余裕が出来た。
その後、全くアタリなく、釣れたカレイは最初で最後の1匹となり、午後4時に撤収。
右側、積丹トンネル手前から海岸沿いに行くと沼前岬へ行けるようだけど、今日は誰も居ないようだった。
此処は海面から多少高さあるけど取り込みも苦じゃなく、砂地も近いし、車から竿見れて楽。気にいった。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



4月 4日(岩内) 小潮
満潮 13:15 (23cm)、干潮 4:39 (6cm)
満潮21:41 (22cm)、干潮17:46 (21cm)

このページのトップヘ