ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

積丹


067241d9.jpg折角、積丹に来たので 幌武意漁港 に立ち寄ってみた。夜7時頃から投げ×2、とブラーで様子をみてるけど、全然アタリがない。なんとか防波堤先端から放ったブラーでチビソイゲッツ。
テトラの穴も色々落としてみたけど反応なし。

朝から居るという投げの人に何釣れたか聞いたら何も釣れてないそうです。
厳しい。
寒いし、こわいし、釣れないので1時間で撤収。
若干、期待ハズレだった。
おしまい

にほんブログ村 釣りブログへ   (`・ω・´)


d4f73158.jpg寝坊して、幌武意漁港に15時到着。
前日から泊まりこみで居る人に話を聞くと、釣果はホッケ10匹くらい。
あまり、釣れてない様子。今、小潮だからかな?

そして、何度も竿立てやイソメが強風でぶっ飛ぶし、突風でバケツやら軍手が海に落ちたり(なんとかタモで掬えた)全然、釣りに集中できない。
気温はタンクトップでいられるくらい暑かった。
44144fb3.jpg投げがサッパリなので、オキアミを撒き餌して、チカ用のサビキを垂らしてみると、ウジャウジャ大女子(オオナゴ)が集まってきた。
隣の人が、俺にやらせてくれと言って、一生懸命釣ってくれた。
魚探持ってきたけど、こんなにウジャウジャ魚が居ると、鳴りっぱなしであまり意味がなかった。
周りの人達は自分の事をハイテク兄ちゃんと呼んでいた。
5dd2f0ce.jpg自分の場所にいた前任者が釣って、仕掛けつけたまま逃げられたであろうホッケについてる仕掛けに自分の投げた針が引っかかり、棚ぼたで釣れた。
本日、唯一釣れたホッケ。
ゴッツい仕掛けも釣れてラッキー。儲けた。
a0e5c872.jpg19時頃、そろそろ釣りを止めて帰ろうと、海中から魚探のコードを引き上げると、何故かウニがくっ付いてた。

下をみると、足もとの岸壁に小さなウニが沢山付いてた。
81629b2f.jpg短時間でしたが、大女子50匹釣れました。
フライで食べてみましたが、癖の無い淡白な味わいでした。

ソイなどの釣餌としても使えるそうなので(船釣り?)ほとんど、冷凍して保存しました。

b1633354.jpg積丹(シャコタン) 幌武意(ホロムイ)漁港
今日は何故か釣れない日だったそうで、お昼で人が少なくなっていますが、いつもは激戦区らしいです。
漁港の出口付近(船の通路付近)でカレイとホッケが釣れるそうです。港の中にトド防止ネット?が張ってありました。
本来なら、今時期はホッケが入れ食いだそうです。
d7416793.jpg釣り人達が船の出入り口前で、ほんのチョイ投げしています。

仕掛けにカゴを付けて、オキアミを入れていました。
餌はイソメかオキアミかスーパーで売っている安いマグロの切り身だそうです。

9ac7ca35.jpg余市漁港
とても釣り場が広くて多い。

何故、余市は海岸のテトラから投げる人が少ないのか、マリーナの釣り場が狭くても入れるのか解りました。
近くに釣り場が沢山あるから、羨ましい。
3d4c70e3.jpg小樽南防波堤
夕方、Hさんと別れた後、釣果がアイナメだけである事が納得出来ず、石原裕次郎記念館近くにある南防波堤で外側のへチをブラーで探って、ガヤを釣りました。
小さい魚ばかりで、雨も降っていましたが、お構いなしで暗くなるまで頑張りました。
342eabf2.jpgアイナメに、マグロで釣ったガヤ(エゾメバル)を追加。
数は釣れたので、まあ、良し。

※追記 この2日後(5/16)、我々が通った国道5号で土砂崩れがあったそうです。ニュースを見てゾッとしました。

 
 

このページのトップヘ