ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

白老

白老漁港 8月30日 1時頃〜5時頃まで
サビキ釣り

DSC_0408自分は、ほぼほぼ滅多に数釣りした事ないタイプなので、小鯖ばっかりだったけどせっかく釣れるタイミングでやってるんだからと思ってセッセと釣ってきた。

まわりにポツポツ釣り人は居るけど、サビキ釣りしてるのは自分だけ。

何匹釣れたかな?と思って数えたら、110匹くらいだった。


DSC_0409
サバは、小さいのしか釣れないかと思ってたら1匹だけ大きいのが釣れた。
35cm、自己記録。
イワシは4匹だけしか釣れなかった。
小さいアジは1匹。

おわり

白老漁港 8月27日 0時頃〜6時頃まで

何釣りするか決めきれないまま白老到着。
取り合えず、ルアー竿にワームで探ってみたりしながら港内移動。
車は数台とまっているけど、動いている人は少ない感じ。
ポータブルライトで海面を照らして見ていると魚が寄ってくるのが確認できたのでサビキ準備。

DSC_0386
群れは絶えずやってくるけど、オキアミ擦らないとなかなか釣れない。
サビキに小さなフクラギ(たぶん)が掛かった。
錘の下に針を付けてサンマの身餌を投入。
フクラギ追加で釣れたらいいな〜と思っていたらサバは釣れた。

イカを結構大きめにつけてもサバが釣れた。
ただ、大きすぎたようでなかなか針掛かりしない。
ライト照らして撒き餌してる所は他の魚も浮いてきていた。

ルアー竿にイカをつけてヘチに垂らしてみたら大きいのは掛からなかったけどソイ、ガヤ、ドンコ。

海面をゆっくり泳いでいく大きい魚が見えて、巨大なウグイかな?と思っていたら、様子を見に来た紳士が仰るには鮭だったぽい。
白老漁港の港湾予約状況を白老町のホームページから見る事ができるそうで、いい事教わった。

サビキに結構大きなサバ?が掛かったけど、途中バレ。
40cmくらいのサバも釣れる事あるらしい。
明るくなったら、群れはどこかへ行ってしまい何も釣れなくなったので撤収。
DSC_0400
釣れたおさかな
サバ、マイワシ、アジ、フクラギ?、クロソイ、

ガヤ、ドンコ。

DSC_0402
フクラギ?初めて釣れた。
24.5cm
満足。
おわり

夜中、苫小牧〜噴火湾方面に向かう途中、通り掛かったついでに一寸探り釣り。
白老漁港 漁船が留まっている辺りでガヤが釣れた。
DSC_0355

少しのつもりで立ち寄っただけなので、ちょっと探っただけですぐ撤収。おわり

白老漁港 6月13日 朝

投げ竿とルアー竿持って防波堤。
明け方、内海に投げ竿3本投入。
だんまりな雰囲気。
早朝、外海は波が結構迫力あったけど内側はぺたーっとした状態。
隣の人は見切りをつけて場所移動。
自分は坊主逃れに内側やら外側のヘチ探り。

朝早くは、餌でもワームでも底に落とすとドンコが掛かった。
DSC_0167
内側のヘチでやっとアブラコ。
DSC_0175
あんまり大きくないけど、満足。
ガヤしかいないな〜と思ってた所で10gのテキサスリグから5gのジグヘッドに換えたら釣れた。

沖の防波堤で内側に投げてる人は時々鰈が釣れてるようだった。
潮の流れがある所で、ぶっこ抜けそうな場所を探して移動すると、中りが出だした。
流れが速い所は落ちてすぐ掛かったけど、取り込みでテトラ際の昆布に阻まれる。
穴の吸い込む流れも力強くてデンジャラス、やってれば釣れそうだけどテトラには降りたくない。
DSC_0178
なんとかブッこ抜ける場所に移動して、昆布とテトラにズリズリラインを擦りながらテトラに魚をガンガンぶつけて取り込み。
ヒトデの付いた仕掛けを回収するのも大変。
今まで白老でクロガシラ釣った事、たぶん無かったので釣れて良かった。
クロガシラはマヅメに関係なくポツっと釣れた。
この日は、たしか若潮。
おわり。

白老漁港 6月10日

夜9時頃〜日付変わる頃までは港内岸壁うろちょろ。
ワーム使ってもメタルジグ使ってもサビキ使ってもガヤばっかり。

夜中、防波堤に移動、外海は結構波がある。
夜中は内側だけ探索。
夜明けちょい前までガヤばっかり。
DSC_0158
DSC_0163
なんか違うの掛かったと思ったらハチガラだった。
珍しいから、これは嬉しかった。
DSC_0161
DSC_0165
防波堤とテトラの間にワームを落として歩いてシマゾイ。

外海はけっこう打ち寄せて引く波が強いけど、案外ストンと底まで落ちた。

底はドンコ。
それより上の海藻かなんかある所はガヤが時々掛かって、魚っ気はある雰囲気。



ヘチの穴を次々移動していると、やっとアブラコが掛かった。
上まで浮かせたけど、海面から高さがあるのでタモ入れ失敗。
岸壁とテトラの間で波に引っ張られて上下に動くので、なかなかネットに収まらず、モタついてる内に針が外れて逃げられた。
見物していた人から残念だったねと慰められた。
やっと掛かったのに。。悔やまれる。

DSC_0166


防波堤の内側はペターっとした凪。
午前9時頃、撤収。

ふぅ=3ため息
おわり

このページのトップヘ