ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

日高

夜、何処か風の弱い所はないかな〜と天気予報を見ていたら、門別がよさ気だった。
混んでるかな?と思いながら、まず 門別 清畠駅裏 に来てみると、全く誰も居ない。
気温は5度もあるし、風も波も無いのに、なんでですか。
夜10時30分、取り敢えず、竿3本出し終えた。
人が居なすぎて、不気味だ・・・アタリも全然無い。そういえば、今日は小潮だった。
89e7d55c.jpg以前、小潮の日に門別でボウズ食らった事あったの思い出した。
連休明けだし、居るの釣られちゃって、余計駄目なんじゃないかな?
もう少しやって駄目なら、他いこうと思ってたら、0時40分、エゾクサ魚が釣れた。
1時頃、ガガっ))グイングインと竿先が揺れて、35cmのコマイ。
それ以降は、時折、ドンコっぽい悪戯が数回。
965e7933.jpg
午前3時過ぎ 賀張川横の昆布干し場 に場所移動、車が2台居たけど、自分と入れ代わりで帰っていった。
あの人達は、釣れてたのかな?
此処では、朝迄にクサウオ1匹。

仕掛けを回収途中、下で石に引っ掛かり、梯子で降りてみたら、他の人が引っ掛けた仕掛けやオモリを数個見つけた。
ふふ、儲けた。
8ea927a0.jpg結局、釣れた魚はクサウオ含めて3匹のみ、切ない。
これからは小潮と連休明けに気をつけなければ!

と思っていたら、夜中に大狩部という所でやってた人が様子を見に来て「えっコッチは釣れなかったの?向こうでは鰍21本釣れたよ」と言っていた。
鰍って、そんなに数釣れるのか・・・

1926c556.jpg
潮とか連休明けとかの問題じゃなくて餌の差?
「イカゴロ無いと駄目だよ」と言ってたけど、ソレだけか???
一斉に釣れるタイミング、場所毎でズレるのかな?

ふと、拾ったオモリに目をやると、恐らく25号なのに35と掘ってある。
一昨年、此処で砂利にはまりJAFにヘルプ求めた時に「釣れた?」と聞かれ仲間が作った 手作りオモリ をプレゼントされた事があったけど、それにもこんな悪戯がしてあった。
此処の前任者は、手作りオモリのお仲間さん?だったのかな。
おわり


7b8af1c0.jpg
撤収前に、竿2本投げっぱなしておいて、携帯ポチポチやってたら、コマイとクサウオがついてた。
しばし、続行し、昼前にクサウオ、チビアブラコ、ハゴトコ掛かり、リリースして撤収。
苫小牧へ帰る途中、釣り新聞を買って読んだら、さっきまで自分が居た所、21日に鰍が爆釣してたらしい。
5日遅いと、こうも違うのか!?
ビックリした。
おわり

10月11日、夜11時  門別 清畠駅裏 に到着。
風無し、波なし、今晩の最低気温は0度、ふざけんな=3 気象庁。

bc90a05b.jpg
イカゴロ&秋刀魚&イソメで竿4本出し。
投げて即、エゾクサ魚。
1093c491.jpgエゾクサウオ&ドンコ。
その後も、エゾクサ、エゾクサ、エゾクサ・・・
開始1時間でエゾクサ5匹、ドンコ君1匹・・・

キモ可愛いのしか釣れない、なんか駄目な気がしてきた。
7eea4c05.jpg日付またいでからは、竿先ピクリともしなくなった。

餌を付け替え投げ直してたら、2時40分に久しぶりのアタリ。

小さいイソカジカ(リリース)。
22b7c5f3.jpgエゾクサ、エゾクサ・・・、そして夜明け。
釣れない予感的中・・・くそっ

ソイかカジカ、釣れて欲しかった。
df6c3821.jpg朝7時過ぎに、そろそろやめようかな〜と思っていると、隣に年配のご夫婦がやってきた。

自分の竿にワラズカが掛かり、「キモ怖いな〜」と思っていると、ご主人が歯ブラシで作った針外しで魚を外してくれた。
そして「これ、なんていう魚?」
なんでも、お2人は去年から釣りをはじめられたそうで、昨年の今頃はコマイが沢山釣れてたのに今年はあまり釣れておらず、昨日はこの並びで1人だけ35cmくらいの釣ってたそうだった。
以前、此処でタカノハの60オーバーが釣れたのを見た事があり、釣った人が下に降りて取り込んでた等、この辺の様子を教えてくれた。
「そんなの釣れたら、ズボン濡れても下降りますね〜ハハハ」と話していたら「こないだ、親戚が門別漁港でぶっといハモ釣ったんだよ」ん!?
「自分、先週、門別漁港で会ったご夫婦も去年から釣りをはじめたそうで、その人の親戚もぶっといハモ釣ったって言ってましたよ〜あはは」
この前は、暗くて顔よく見てなかったけど、同じご夫婦だった。
朝も夜も釣りしてるんですか?すごいな。

帰りにフィハップ海岸に立ち寄ると、南風が強くて濁りもあったので、竿を出さずに砂浜の主 白い犬 と遊んでから帰宅。
得意技(お座り・お手・お代わり)を披露してくれた。なかなかお利巧さん
待てっていっても、お手してくれて、わらえた。 
確かに、まてとお手、似てるから、聞き間違えても仕方ないなと思った。
おわり

caea6857.jpg夜7時30分、門別漁港 到着。

来る途中、釣り具屋さんに立ち寄ると、昨日、漁港内でハモ3匹釣った人がいたそうで、かなり大きかったと教えてもらった。
俺も釣りたい。
船道近くに1台車がとまっていたので挨拶すると、その車のご夫婦は、昨日ハモを釣った人の親戚だそうで、去年、ここでニシンを釣ってから釣りをはじめたそうだった。
さっき迄隣に居た人から釣った魚を貰ったので、なんて魚か教えて欲しいというので見せて貰うと30cmくらいのアブラコが4〜5匹入っていた。
此処はアタリがないので、昨日ハモが釣れてた場所に移動するとの事だったので場所を譲ってもらい、取り敢えず船道にチョイ投げ3本投入。

615f5c71.jpg水深メチャメチャ浅い。
時々、ラインに、ゴミや海藻が付いてくる。
午後9時現在、ドンコ1匹しか釣れてない。
アタリも無いし、なんか、ヤバイ気がしてきた。
深夜0頃迄、船道〜奥の船揚げ場横まで、3ケ所移動しながらやってみたけど、ドンコ2匹とヤドカリ1匹しか釣れなかった。
近くでワームやってた若者達は小さなソイ2匹釣れたそうだった。
水深浅い漁港で、大潮ド干潮スタートの釣りは、厳し過ぎる。
恐らく、昨日釣れたハモ、漁で弾かれた魚棄ててる所にでも溜まってたんじゃないかな〜って気がした。
港内の夜釣りに来る人はチラホラ居たので、釣れる時は釣れるのかな?
よくわからん。おわり

餌も大分残ってたので、お昼から、門別の 養護施設の近くの海岸 (フィハップ海岸?)で釣り開始。
釣り新聞見るとこの辺で日中に鰍が釣れるらしい。
去年、道に迷って来た時にも釣れてた事があったのでワクワクしてたら1投目でタカノハ釣れた。
餌はサンマ。

b8ac647d.jpg

31cmだけど・・・
午後1時頃迄は、波も穏やかで、投げると頻繁にアタリがあったけど、なかなか針掛かりしなかった。
4ac65fe7.jpg

きっと、ウグイかコマイだったっぽい。
釣れたウグイの身で釣ったコマイ。
自分が居る間に、隣の人達は鰍を2匹釣っていたようだった。
コマイ5匹とミニマム鰍と子ドンコしか釣れず、諦めて、午後4時撤収。

海岸は広いので、ずっと同じ場所でやらずに、移動しながら様子みてれば釣れたかもと反省。
お昼頃は、随分と魚がいる感じだったのに残念。

写真に写ってる犬は、海岸の近所に住んでいて放し飼いされてるようで去年の秋にもお会いした。
cabbe827.jpg
なかなか日本語の理解できる謙虚でやさしい犬だった。
釣りを見るのが好きなのか、人間が好きなのか。
全く悪戯もせず、ずっと近くで様子を見ていた。
多分、ここの主。
写真の奥にある凹みの向こう側、岬みたいになっている所の手前が海岸沿いに胸壁ある所のようだけど、行き方がわからなかった。
砂浜沿いにも道はあったけど、途中車が埋まりそうになり断念。
a9af6c62.jpg
沙流川側からは行けなそうだった。
歩いて行かなきゃ行けないのか解らなかった。
地図持って行けば良かった。
失敗。おわり

昨日、Yahoo!天気で検索したら風速1mだったので来てみたら、強風・時化で撤退。
今日も天気予報では風無しになってたので、再チャレンジ。
午後6時、門別到着。
はじめ賀張川横の昆布干し場に行ってみたら、やりたい場所に先客が居た。
オモリが流されるとか言ってたので、隣でやると絡む予感がしたので清畠駅裏 に来てみた。
取り込み易い場所でやろうと思い、前回やった生コン裏。
竿出してみたけど、たまにコツっとアタリがあるくらいで、殆どアタリがない。

cab7084c.jpg
犯人はコマイだったよう。
口に入らない大きさの秋刀魚。
針に引っ掛かって釣れた。
今日は、少し波があり、大潮だからか、胸壁越しに波飛沫がとんでくる。
此処は、この辺で一番波被り易い場所らしく時化てる時は波と一緒に石も跳んでくるそうだ。
午後9時、随分暇だし釣れる気がしないので、清畠駅の真裏の角に少し場所移動。
31996255.jpg
見にきた人によるとコッチの方が大きなソイ釣れやすいらしい。

胸壁下のブロックが邪魔で、大きな魚が釣れちゃったら取り込み困るだろうけど、釣れちゃった時に考える事にした。
ef892d10.jpg
バラシちゃっても、アタリが何も無いよりマシだから。

一投目ですぐにガコーンとアタリがあり、根掛かりして仕掛けがもげた。
南向きに投げると海面下にもブロックがあるようだ。
岸と平行して投げる分には手前の砂浜にあげてからクレーンすれば、取り込み楽だ。

2028031f.jpg
コツコツアタリが頻繁にあるけどドンコしか釣れない。
此処はドンコ帝国だ。
87bea50f.jpg夜11時、やっとイソカジカ39cm。
前に釣れた同じサイズの鰍より、痩せてて軽かった。
eb8e0a90.jpg午前2時、昆布干場に場所移動。
あまりアタリもなく、釣れたのは
ソイ24cm、コマイ、ドンコのみ、
午前5時撤収。眠い。

苫小牧に帰ってきてから竿が一本足りない事に気がつき慌てて門別にUターン。
焦った。
41952819.jpg
朝8時20分
サーフリーダーは僕の向かえを待っててくれた。
夜からやってた人に様子を聞いてみると、朝まではオオマイ1匹とウグイしか釣れなかったけど、明るくなってからイソカジカ4匹ゲットしたそうだった。
朝マズメパワーでしょうか?羨ましい。
06346ad8.jpg
<次の日>
鰍は、適当にハサミで捌いて味噌汁にして食べた。
この鰍、タマゴなかったから男だったのかな?
まあ、身がブリッとしてておいしく食べた。
カジカの味噌汁だけで腹一杯になった。

このページのトップヘ