ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

瀬棚

4月3日 瀬棚

お昼頃、折角、苫小牧から瀬棚へ来たのに坊主は切ないなぁと思いながら、車を走らせていると 美谷トンネル前 の路肩駐車スペースに車が数台とまっていて、すぐ前の岩場はホッケの浮き釣りで賑わっていた。
bd83b31d.jpg
取り敢えず、何かしら早く魚を釣って楽な気持ちになりたかったので、道具を持って降りてみた。
03113e0e.jpg岩場まで距離も近いし、楽に行けていいな〜と思った。

人数もそれほど居なくて、いい雰囲気。
自分と入れ代わりで帰った人はクーラー2つ満杯だと言っていた。
車にエビを忘れてきたけど取りに行くのが面倒だったので、餌は誰かが捨てていった秋刀魚?かなんかの切り身を使用。
何かで赤く染めてあったみたい。
8804fc6f.jpg
お昼だからか、ポツラ〜ポツラ〜としか釣れないけど、やはり釣れると気分が良い。
1時間くらいやって、ホッケ12匹。満足したので撤収。
やっと、クーラーに魚を入れれた。
b2b5b10b.jpg
自分と入れ代わりできた人は、昨日60匹、4日前に120匹釣ったそうで、そんだけで帰るの?と不思議そうな顔をしていた。
もう少しやればよかったかな?


車に戻ると、ライトつけっぱなしで、バッテリーがあがっていた。
JAFに電話。

8056af0e.jpg待ってる間、岩場隣にある美谷漁港を探検。

防波堤先端から外海と、港内船揚げ場横に投げ釣りしている人がいた。
外は岩場だけど、砂地ですか。
港内ヘチにもホッケがいた。
a5f2fc09.jpg天気も良くて、気分よく散歩。
なかなか充実した一時がすごせた。

40分後、助けに来てくれたJAFの人いわく「ついこないだも此処にきたんだよね〜」と言っていた。
全く、オッチョコチョイな人がいたもんですね、ハハハ。
おわり
※ホッケは殆ど小さいのばかりだったけど、1匹だけ大きいのがいたのでサイズを計ったら42cmだった。
自己記録2cm更新。
o(^-^)o


お昼頃、瀬棚に到着。
この辺、よくしらないので、取り敢えず釣り具屋さんに立ち寄り「ワシはクロガシラが釣りたいのじゃが、今時期釣れとるのか?何処か釣れとるか?」と尋ねると、この辺のピークはもう過ぎて今年は少なかったと言うだけで、オススメはないようだった。
嫌な予感、ワシまたやっちゃった?まずは瀬棚港 に行ってみた。
1e2afd65.jpg
新港の東防波堤側岸壁では、数人が浮き釣りでポツポツとホッケを釣っていた。
でも、投げ竿は沈黙しているようだったので、埠頭反対端の川側に移動し1時間程投げてみた。
投げ竿アタリなし。水深が浅い。
時間も悪いのかもしれないけど、仮に釣れてもたかがしれてる気がしたので場所移動。
d541ccff.jpg貝取澗 海岸湾洞に2〜3人投げれる広さの風・波無しの平磯発見。
先客1名、おじいさん。
「隣いいですか?」と声をかけたら「投げてる方向、竿たての向きと違うからよく見て」と言うので、ラインをみたら2本の竿を100度の角度で広げて投げてた。
「あんたオカシイ」と心の中で思いつつ、その外に2本投げて両方とも即根掛かり。
砂地ジイサンが独り占めしてた。
日没迄時間がないので、即移動。
fdc2b7d4.jpg
夕方、ベローっと近辺漁港を見てまわり、港内砂地の 上浦漁港 で玉砕する事にした。
防波堤先端は足元の深さが10m位あり船道が良いようだけど、アタリも無いし船の出入りが多過ぎて断念。
9683cf79.jpg港内で場所を移動しながら投げてみたけど、チビアブ・ウニ・ツブが掛かったのみ、魚のアタリは1度きり、明るい内は居なかったホッケが、暗くなってからは、街頭の明かりで時折海面に見えた。
撒き餌にもエビにもイソメにも反応なし。
浮きホッケ仕掛け、出すだけ無駄だった。
釣れる魚も居るかもしれないし、何かやりようがあるのかもしれないけど、もうどうでも良くなった。
午後9時55分、戦意喪失、降参。
おわり
※瀬棚の釣りが解らなくテンぱっていると、
チーム変態の先輩 弘司の、なまら釣れるかも』 の ひろし。。。さん がコメントで色々アドバイスしてくれたので、釣れないながらも瀬棚の雰囲気が若干、理解できました。
ありがとうございました。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



4月 2日(瀬棚) 小潮
満潮17:35 (31cm)、干潮 2:03 (5cm)
4月 3日(瀬棚) 小潮
満潮17:43 (30cm)、干潮 3:23 (7cm)


92f9d64c.jpg朝5時 瀬棚。
釣り場 よく知らないので車で通りかかった 須築漁港 に立ち寄り、取り敢えず港内に3本投げてみた。
際には石入ってるけど、砂地のようで根掛かりなし。
足元をユラユラとアメマス?が泳いでいた。
船道は避けてほんの手前に投げてるけど、漁師さん達の船は極どい所を通っていく。
釣り人が嫌いなのかな?
12c9b72d.jpg竿先はウンともスンともいわないのに毎回餌が取られる。
犯人はヤドカリ野郎だった。
04257e46.jpg朝7時 北防波堤の外側須築川横の砂浜から、竿2本 漁港入口の辺りに投げてみたら、内1本が1投目でサクっと根掛かり。
下砂地かと思ったら、石ころでも落ちてるのかな?
西防波堤先端には浮きホッケの人がいるけど、今のところ釣れてる様子なし。(後から魚見せてもらったら、たまたま見てた時釣れてなかっただけでクーラー釣りだった。)
6288313f.jpg朝7時30分 防波堤先端外側へ場所移動。
足元から凄く深い。
4e29abd9.jpgテトラの際でワラズカ。
パワフルに暴れてブラーの針を折られた。
キモ怖くて触れなかった。
ee3d75b7.jpg10時を過ぎて、やっとマガレイ1匹。
ホッケの浮き釣りすればよかった。
午前11時 撤収。
36485f74.jpg漁港横の岩場。
「あっいい型だね〜」と話し声が聞こえたので、ホッケが釣れてるようだった。
みた感じ雰囲気が兜千畳敷に似てた。

にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



f118b47d.jpg昨日の夜に松前から移動していたので、今日は朝から瀬棚久遠漁港
釣人は俺しかいない。ここ数日、殆ど鮭釣りの人しか見かけない。



21c1d0fa.jpg朝8時まで投げても、サビイても釣れない。
底に石が入ってたので、根がかりした。
海岸沿いに場所移動。
途中で奇岩 親子熊岩を撮影。
この辺の岩場は、ホッケシーズンの釣り場らしい。
(道路脇に階段があり、降りてから、山積みのテトラをのり越えると岩場にでられます。)
地図(親子熊岩)
6f02d092.jpg奥尻島が目の前に見える。
平成5年に直下型の地震により、高さ30メートルの津波に襲われた島だ。
信じられない高波だ。
そんなの来たら、死んでしまう。怖いな。

この辺で夜釣りしてた人いなかったんだろうか?

なんか、空は晴れてるのに、雨が降ったり、雷も聞こえる。
自然は怖いなぁ。
d630aaa0.jpg大成町の太田神社の下の磯でお昼時、磯釣りの雰囲気を体験すべく竿をだしたところ、コチが2匹釣れた。
地図(大成町 太田神社)
http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.47.8.3N42.15.54.0&ZM=8
いつも噴火湾で釣れるネズミコチは灰色だけど、日本海のはクリーム色だった。

その後、瀬棚港に行き、南外防波堤のあたりで穴釣りしようとテトラの方に行ってみると、立入禁止の柵があり、真新しい花束が供えてあった。
えっ!?此処、誰か最近亡くなったのかな?
地図(瀬棚港)
http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E139.50.49.9N42.27.7.6&ZM=5

ここでの釣りはやめて、一路ススキノ港へ向かいました。なんか釣れるかな?
おわり


にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  (´∀`)

このページのトップヘ