ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

余市


3a5486b3.jpgお昼頃、余市から積丹の方へフラフラ車を走らせてたら、ワッカケトンネルの手前に 余市 出足平漁港 を発見。
防波堤の先端に釣り人が見えた。
504c2626.jpg「此処はなんか釣れんのかな?」と思い、様子を見に行くと、先端に居たおじいさんは「何も釣れないから帰る」と言って立ち去った。
防波堤の上から周りを眺めてみると、漁港横に岩場を見つけた。
車に戻り本で調べたら、そこはカレイの早場で有名な ワッカケ岬 だった。
やってみるしかないな〜とファイトが湧いてきた。
c10a8547.jpgまず、漁港すぐ横の所で竿1本試しに投げてみた。

下が砂地で特に問題なさそう。30分程様子見、全くアタリ無し。
仕掛け回収して岩場に場所移動しようと思ったら、取り込み途中で岩に引っ掛かった。
早く浮かせないと駄目みたい。
59af49a0.jpg大きい岩の間を潜って、石を渡る。
452c1003.jpg取り敢えず、竿立てセットして2本投げた。
周りを山や崖に囲まれてるので、出し風だと快適。
d3502ec6.jpg奥の岩場に人が居たので、見に行こうかと思ったけど、長靴で行ける深さじゃなかった。断念。
69d95087.jpg2時間後、岩場は海面から高さが無く、徐々に水位が高くなってきて不安になった。
車に戻り潮汐表を見ると、2時間後に満潮になるようだった。
夕マズメ迄やりたかったけど、長靴浸水させずに帰りたかったので撤収。一度も魚信なし。坊主。
坊主を回避したくて積丹の美国漁港に移動。手前の防波堤から外に投げて坊主。
一度、魚が掛かったけど、あろうことか力糸が抜けて取り込み失敗。
糸を送って、針飲ませる感触は味わえた。
その後、古平漁港でロープを引っ掛け無理に煽ってルアーロッドの穂先破損。
もう、今日は疲れて眠い。坊主でいいや。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



3月 4日(小樽) 小潮
満潮18:14 (19cm)
干潮 2:19 (-1cm)


9faa43b7.jpg午後3時30分から 余市河口港 釣り突堤 投げ3本で釣り開始。
突堤の川寄りには人がいたので、反対側でポツンとまったり。
仕掛けを底の凹みに置くと釣れないけど、たまに小さなアタリがある。
何かは居る。
2b41f080.jpg午後6時 スナガレイゲット。
坊主回避。
7298646b.jpgその直後、隣の竿でスナガレイダブル。
もう1本の竿にもアタリがあった。
明るいうちは、何も釣れなかったのに、暗くなった直後に騒がしくなってきた。
止めるつもりだったけど、もう少し続行する事にした。
竿を放置して車にヘッドライトを取りに戻った。
その後、午後7時30分迄様子をみたけど、アタリ1度きりしかなく、期待ハズレ。
一瞬、アタリ頻発したのは夕マズメパワーだったようだ。
でも、きっと、なかなか釣れないだけで、海底に魚は沢山いる筈だと思った。
鳶助親分と電話で話したら、漁港左横に岩場があってカレイやアブラコが釣れると教えてくれた。
今度来た時には、見に行ってみようかな。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



3月 3日(小樽) 小潮
満潮 8:46 (11cm)、干潮 1:19 (-3cm)
満潮18:15 (18cm)、
干潮11:53 (10cm)


6bcfcf44.jpg午後4時から6時30分まで 余市河口港 釣り突堤 で竿3本投げてみた。
先客数名が突堤の川寄りで投げていたので、自分は反対側の端っこで船道に投げてみた。
f8ff46c1.jpg投げて数分後に餌のチェックしようとリールを巻いたら、変な重さがあり、途中で軽くなった。
針に蟹かヤドカリ?の脚が引っ掛かっていた。
時々、穂先がホワホワ微妙に揺れていた犯人。
37f6b642.jpg他の人に「釣れてますか?」と尋ねたら、カワガレイは数枚釣れてるけど厳しいそうだった。

日暮後、凍えた足先を車で暖め再度釣り座に戻ってみると、小さなカレイが釣れていた。
釣った実感無し。
1c562bf3.jpg裏が真っ白なカレイ。
何ていうカレイか解らない。
(クロガシラ?マコガレイ?)
c95673cf.jpg帰りに突堤下で半分雪に埋もれたリールと釣り具箱を発見。
恐らく、日中居た人の忘れ物。
そのまま放置してたら雪に埋もれちゃうだろうし、リールが無いと落とし主さんは困るだろうと思い、交番に届けてきた。
落とし主さんが警察に行ってくれるかが心配だ。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



3月 2日(小樽) 中潮
満潮 7:20 (12cm)、干潮 0:29 (-4cm)
満潮18:06 (16cm)、干潮
12:02 ( 6cm)


夜11時 余市漁港到着。
南防波堤を見に行くと、角のガードレールの所で烏賊が釣れていて混んでいた。
少し手前の所で車の窓から手を出してエギを振ってみると、着底後、即根掛かり。
中防波堤は烏賊が居なくて空いてるそうなので、場所移動。
e627276e.jpg
ガードレール下を覗くと電灯に照らされてガヤと何かの群れ(鶯谷かホッケ?)が見えたので、オモリの下に針の付いた仕掛けを垂らし、イソメをフラフラ泳がせるとガヤが釣れた。
暫くやってみたけど小さなガヤとソイしか釣れないので、竿2本投げてから寝た。
5f28a8ff.jpg朝5時に目が覚めると、いつの間にか中防波堤は先端まで人が入っていた。
右隣の人は随分近くで投げているので、夜中、自分とお祭りしてMy竿を投げ直していたらしい。
全然気が付かなかった。

外の防波堤にも釣り人が大勢見える。
5a86778e.jpg嬉しくない鰍。
なんか、ポツポツしか釣れず、周りも帰っていく。
地元の人と話したら「折角遠くから来てるのにアレだけど、全然期待できないよ」と言っていた。

近くでタコを釣った人は嬉しそうだった。
買ったら1匹8,000円くらいするらしい。
584e8a30.jpg朝9時 イソメが無くなったので撤収。
マガレイ×3
クロガシラ×2
スナガレイ×1

またピラピラばかりだった。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング


bac83817.jpg昼過ぎ、某港に来てみると、外海が派手に時化ていて、投げてもゴミが絡まりまくって釣りにならない。
しょうがないので、港内を覗いてみると、ものすごく小さな魚の群れがキラキラ光っていた。
正体が知りたかったので、1号公魚サビキと2号トリックサビキで釣ってみた。
ごめんなさいチカかキビナゴかな?と思ったら、違った。


垂らして揺すると勝手に釣れた。
ごめんなさい。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング


このページのトップヘ