苫小牧 11月20日 22時頃 〜 翌4時迄


夜、ちょっとダメ元で投げ釣りしておこうかなと家を出発。
釣れそうな魚がカレイかアブラコしか思いつかず、前回釣れた所へ行ってみると先客1名。

私は基本、人が居ない所で釣りしたいタイプなので諦めて空いてる所を探して移動。
誰もいない無人の埠頭で22時頃から投げ竿4本出し。

あと2時間ちょっとでド干潮だし、日付跨いでからは風が強くなって雨も降る予報だから今日はたぶん坊主だろうなぁと考えながら竿の先にケミカルライトをつけていると、なんか流れてきたゴミでも引っ掛かったかと思う程、グーンと竿先が動いた。


DSC_1121
けっこう重かったので慎重にテンション緩めずリーリング、車からタモ取り出して組み立てたけど、大丈夫そうだったのでぶっこ抜き。
ハモ70cm。やった^^

直後、別の竿がガクガク))、うわうわwマヂかよと慎重に浮かせて寄せてきた所で、ハモが海面で大きく暴れてハリス切れ。
10月中旬に連続で取りこぼしていたので、ハリスを4号から5号に替えていたのにまだ弱いのか。。。
多分、釣れてたら自己記録案件だったくさい



気を取り直して投げつつワームでヘチ探り。
足元の底で鈍い重量感。
DSC_1126
海面に浮く迄はそれほど大きいとは思ってなかったけどタモで取り込んでみたらデカかった。
イソカジカ50cm。自己記録。

DSC_1127
口の中から消化途中のクリガニと名前の解らない生きたカニ。

DSC_1129

投げ竿に30cmくらいのアブラコ。
リリース
日付跨いでド干潮。
以降、投げ竿ほぼ揺れず、ガヤ数匹。

雨・風が強くなってきて午前4時で撤収。


DSC_1135

満足した。おわり