苫小牧 11月16日 3時頃 〜 7時頃迄



大潮、強めの南風がふいていて気温はこの時期の夜中にしては暖かめ7度。
釣れたらラッキーくらいの感覚で、満潮ちょい前の午前3時頃から投げ釣り。
餌に塩イソメつけて竿4本出して車中監視。
希望としては、カレイ来てほしい。

風で穂先が揺れててアタリに気づかず、餌のチェックのつもりで仕掛けを回収すると全部の竿になんか付いてる。


 3:40
DSC_1108
ほぼドンコ。
竿2本に巨大魚掛かってるかと思ったらアブラコとドンコのダブルだった。


あれ、魚ヤル気あるっぽいしアブラコもいるんだったら、風強くてやりづらいけどワームで探ってみようかな。
投げ竿1時間ほど放置して探り釣り、ドンコ数匹と小ソイとガヤ。
投げ竿の様子が気になり釣り座に戻ると、また全部の竿になんか付いてる。


 4:50
DSC_1118

ドンコとアブラコ。


以降、明るくなるまでドンコポツポツ、夜が明けてから暫くは何も釣れないまま経過。

 6:20
DSC_1119

クロガシラ、嬉しい。


明け方、隣にきた人はサビキでチカを釣っていた。
前日は午前中でポツポツ50匹くらい釣れたそうだった。

釣れるんだったらチカ釣りも面白そうだなぁ。おわり