苫小牧西港 10月22日 日没〜22時頃迄


夜から風が強くなる天気予報、ハモ狙いの投げ釣り、いつもより早めに日没頃から開始。

投げ釣りではこれまで2回ボーズ食らっていたので、ちょっと他に釣れる魚いないかな?とサビキ竿も1本出したら、時折小鯖が1〜3匹ついてくる。


サビキは風が強くなる前にほどほどで切り上げ、投げ釣りはボーズ。




DSC_1032
イワシ釣れたらうれしいな〜と思っていたけど、小アジが1匹混ざった程度で小サバばかり。



近 況
10月14、15日に1匹づつだけど大きめのハモが釣れてたので、その後も数回狙ってみてたんだけど、

17日 2ヒット、リーリング途中でハリス切れとタモ入れ失敗で海面バラシ。
18日 1ヒット リーリング途中でハリス切れ。

その後、今回も含めて2回か3回やってハモの痕跡なし、外道で小さなガヤが数回釣れた程度のボーズ。

前回更新した時は、たまたま大きめのハモが2回続いてラッキーと思っていたけど、10月中旬は取り込めてないのも含めたら5回連続で糞重かったので、大きめのがいる所では掛かったらアベレージでかいんだなとビックリした。

初夏は広範囲に釣れたけど、晩秋はもっと限定的になったような印象。

3回連続取り逃がしてるので仕掛けの針を取り換えてハリスも4号から5号に替えたけど、その後はハモの音沙汰無し。


釣れる気もしなくなっちゃったし、もし掛かっても取り込み失敗するイメージしかなくなった。
おわり