苫小牧 10月15日 21時頃 〜 翌4時迄



ハモ釣りたいなと意気込んで埠頭に到着、釣り人皆無、貸し切り状態。いいね
今晩は今までと別格で寒い。



餌はイカ、投げ竿4本出し終えて、竿先にケミカルライトつけようとしていたら、ん!2番目に投げた竿先がお辞儀。
糸がベローっとふけたのでリールを巻くと、途中から前回釣った自己記録アナゴと同等のパワーで抵抗、意表を突かれて心臓バクバク。

海面に浮かせてキープしつつ車の後部座席からタモを取り出し組み立てて、無事ネットイン。



開始5分でアナゴゲッツ。

その後、30分くらいは外道で小さいガヤ2匹、25cmくらいのクロソイが掛かって竿先揺れたけど、以降ほぼ音沙汰なし。




DSC_1014
日付跨いで1時頃、海面にぴちゃぴちゃ小魚が跳ねだしてクロゾイ32cm、キープ。
群れ追ってたのか?居たのがヤル気出したのか?

追加に期待して粘ってみたけどギブアップ、午前4時撤収。
DSC_1021

持ち帰り2匹。

アナゴ76cm、自己記録更新。
クロソイ32cm


ハモ釣れてよかった。
釣れない時間が長かったけどラッキーだった。

おわり
DSC_1007
今回と前回、餌はイカをただ細かく薄く切っただけ、針に掛けれるだけ房掛け。
アタリが無くてもだいたい1時間くらいでトロケて無くなった。
なんでイソメを使わずにイカ使ってるのかっていうと、ただ単純に経済的な理由だけ。

今のところ、イカの切り方も付け方もなんの拘りもなく毎回適当スタイル。