苫小牧 9月7日22時頃 〜 8日夜明け迄




夜10時、干潮ちょい前からスタート、霧雨が降ってて視界が悪く空が真っ暗、全然魚の反応無い。

指ワイパーで眼鏡の水滴フキフキしながら干潮跨ぎの時間帯、釣れなさすぎて意地になってたら5時間経過。
その間釣れたのは小振りなクロソイが2匹だけ。。。






午前3時頃、少し潮位が上がってきた。
時々、着底したタイミングでのアタリもでるようになってたので、魚が上を見てる感はあったけど通った時にバクっといくほどの食い気もない感じ。


なのでふわっと後ろの小さい方に釣れないかなぁと思って後半ワーム2連結の術。


テキサスリグにダイソーの4インチグラブ、フックアイにカレイ針を結んで後ろには小さなシャッドテール。




 3:30  クロソイ35cm
DSC_0971
うぉりゃーーとブッコ抜き、満足。
針が口の端ギリギリに掛かってた。


居ない風を装って、潮位が低い間ずーっとおとなしく身を潜めてた??割りに掛かってからは結構抵抗して元気だった。

以降、かなり小さなクロソイ2匹とガヤ1匹。


DSC_0974
夜明けで撤収。
霧が少し晴れてきた、海は特段濁りも無し。


釣れなさすぎて、朝までやってしまった。
おわり