苫小牧  6月19日 1時30分頃〜4時頃迄



夜中、風もなく釣りしやすそうな感じだったので、近所でちょい釣りしてきた。
何か釣りたいな。


全然、潮汐気にしないで来たけど、海面が高かったのでスマホぽちぽちタイドグラフを見てみたら丁度満潮スタート。



3.5gジグヘッド

やり始めてすぐは、割りとちょこちょこアタリもあるし、魚にやる気がある感じ。
25cmくらいのソイが3匹くらい釣れた後、しばらく反応なくなってスレてきたのかな?と少し移動。


 2:03 
DSC_0817
クロソイ

30あるかな?と計ってみたら微妙に足りない29cm。


 2:06 
DSC_0819

おぉ?なんか暴れる引きだな?と思ったら

小振りなアブラコ。


そのあと25〜28cmくらいのクロソイ3匹くらい釣れて、ワームがボロボロになったので仕掛け変えてみた。

テキサスリグ、たぶん5gだったと思う?のシンカーつけて、結んだフックにラインでもう一個フック結んでスイミングマレット仲良し2匹体制。
後ろのワームはヘビキャロっぽく動く筈。



 2:40

巻いてきて、沈んでる障害物の際で沈めてテンションかけたら昆布に根掛かり。
と思ったら巻けた。
DSC_0821

いきなりついてたカジカ40cm。

あんまり引かず、うおりゃー!とぶっこ抜き。


 3:28 

しばらくシャカシャカ巻いてラインを緩めたら食ってきた。
DSC_0828

アブラコ35cm。

どっかで目に付いて寄って来てたのかな?


その後、同じ所で着底させたらモソっと後ろのワームに来たっぽいアタリがあったので、テンション緩めたら根に潜られてラインブレイク。

リーダー結んで投げなおしたら普通に根かかり。



ワームを2個使うと損失2倍速だなぁとそこで気づいた。
夜明けで撤収。おわり