6月4日

だらーっと車から竿眺めながら夜まで時間潰そうと 登別漁港横の道路脇

9時30分頃〜お昼頃まで


DSC_0763

日中、どこでやってもたいした釣れないでしょ?と期待しないでいたら10時頃にカクカクっとアタリ。

小さなタカノハ。
リリース
この感じだと、たまには何か釣れたりするかな?と思ってたら、東向きの4mくらいの風だけど、段々波打ち際の海の色が茶色くなってきて、胸壁下の波しぶきが道路からも見えるようになってきた。




ダメすぎるなと風裏に場所移動。




富浦漁港 砂浜

13時30分頃〜日没まで

波と風に関しては、コッチならあずましくできるな、と思いながら期待しないで投げ竿3本投入。

竿を出してほどなくカクカクっとアタリが頻発し、ことごとく餌だけきれいに取られる事例が発生、それが4時間以上継続。
途中、1匹だけウグイが釣れた以外、謎のカクカクエサ取りのせいで魚は釣れないのに餌のイソメだけ大量消費。

こんなに針に掛からないってどういうこと??とイライラしてしまい、少し昼寝しようかと思っていたのに寝れない。


18時を過ぎてから、マヅメでヤル気が上がったのか、やっとカクカクアタリで魚が針に掛かるようになった。

DSC_0764
18:06

DSC_0768
18:27

DSC_0773
18:41

DSC_0777
19:16

ことごとく小さいタカノハとクロガシラ。


持ち帰る魚は1匹も釣れなかったのに、持ってきたイソメは全部なくなった。
おわり