苫小牧
5月31日 18時30分頃〜 22時頃迄
投げ竿3本 餌、塩イソメ


夕方、数日前にやった近所の海岸。

投げ始めて暫くした頃、ふと振り向くと後ろに人が立っていて、さっきまでだいぶ離れた右側で釣りをしていた釣り座の右後ろの家に住んでる方だった。
ほどなく前回色々教えてくれた左後ろの家に住んでいる方も「あんた、この前随分遅くまでやってたね。どうだった?」とやってきて3人で立ち話。
家の前の海岸を熟知したお二人の貴重なお話しを伺ってる間に日がとっぷり沈んだ。

昔、この辺で小さいオヒョウ釣れた事があるとか、そんなミラクル自分だったら絶対おこせない自信ある。



話してる間にも、手のひらよりも小さいクロガシラとめっちゃ小さいカジカと小さいクロゾイは釣れたけど、なんか今日は手のひらよりも大きい魚釣れなさそうな雰囲気です。

「じゃあ、またね」「がんばってね」とお二人が去った後、竿先もあまり揺れなくなった。

小さいクロガシラが5匹続いたので、もうサイズアップは望めないかなと思っていたら、6匹目にやっと大人?のカレイが釣れた。

DSC_0733

31cm。

これ以降、たまに竿先は揺れるけど針掛かりせず、たぶんすごく小さいカレイなんだろうなと考えながら、波の音を聞いて22時頃まで潮風に吹かれて、ただ佇んでいました。
おわり