苫小牧 海岸 11月26日 16時45分〜18時30分頃迄

投げ竿3本、餌 生イソメと塩イソメ

なんか、夏に来た時よりも波打ち際に並んだ消波ブロックより陸側の砂が気持ち高くなってたり抉られてたり、少し様子が変わった印象。

数十メートm沖、割と近い所に岸と並行して消波ブロックが並んでいて、切れ目から波が入ってくる。
そこは少し掘れている。
並んだブロックの中央側は入ってくる波に砂が押されて浅くなってる。
この辺、水深は浅いけど、起伏があって、砂浜の高低差もその延長なんだろうな。


DSC_0525釣りはじめてすぐ日没。

しばらくして、夏には釣れた事のない小さいクロソイが掛かり、巻き取り中に隣の竿のラインを絡めてしまってモタモタ。

解き終わってソイをリリース。
どれどれと他の竿をチェックすると、アレ!?なんかノッソリ重い。
イソカジカ(37cm)が釣れていた。

DSC_0528海底砂地に投げてたので、釣れるとしたら鰈か、いたらコマイとかウグイくらいかな〜と思っていた。

DSC_0532針を2本とも咥えていたので外そうと口の中を覗くと針を咥えた鰈の顔が見える。

DSC_0533にゅーっと引っ張りだしたら丸呑みされてた。
小さなイシガレイ。

此処ではそんなに長い時間やるつもりなく竿出してたし、偶発的なイシガレイの泳がせ釣りでカジカを釣ったことに満足した。
後々、困った時のヒントになることがあるから、想定外とマグレは大歓迎。
そのまま、家に帰らず、豊浦の方へ行ってみようかなと思い海岸沿いをドライブ。
おわり