苫小牧 ふるさと海岸
投げ釣り 餌 生イソメ、サンマのぶつ切り

11月22日 夜10時頃開始。

今まで夜に来た中で一番ベタ凪。
暗い所で波の音がして1人で釣りしてるとなんだか怖くなる時があるけど、今日は全然波の音がしない。
気温も朝までプラスの予報だし、寒い事は寒いけど稀なあったかさ。

やり始める迄のイメージとしては、全然アタリのない釣り、若しくは釣れてもドンコだけなんじゃないかな〜とネガティブ思考だったけど、1投目でクロガシラが掛かってHappy。
次の竿を準備してる間に釣れてたΣ(・□・;)

釣れると思ってなかったけど、居るとしたらこっちかな?と思ってたのとは違う所で釣れた。

DSC_050531cm。
もうやめてもいいかな?くらいの気分だったけど、せっかくだから続行。


日付変わる頃までは、ポツポツとイソメの針ばかりにドンコが釣れて、1時から2時頃までは主にサンマの針にソイとドンコがなかなかのペースで掛かるようになった。

DSC_0510
ソイは26cm以下ばかりで、数をこなしたら大きいのも混ざるかな?と期待したけどサイズ伸びず。
DSC_0514
ここの釣りはマズメ以外であんまり投げて忙しくなった事なかったけど、何故かそこそこ忙しかった。

ちょっと目を離してるとダブルで付く事が多かったので、アレ!?もしかして大きめ?と勘違いしながらやれた。

大きい魚は釣れないまま、午前2時を過ぎた辺りからピタっと竿が揺れなくなった。


3時頃まで様子を見たけど、これから朝にかけて潮も引いていくし、謎のチャンスタイムが終わったぽい雰囲気だったのでやめる事にした。

せっかくクロガシラが釣れたんだし、できれば石鰈も釣れないかな〜と淡い期待を持っていたけど、釣れなくてちょっと残念。



DSC_0524
釣れた鰈は晩御飯のおかずになりました
(^o^)

おわり