CATLXRM6
前日、真心と愛情を「これでもか!これでもか!」と注ぎ込み、丹精込めて塩エラコを作成。

ラブ注入、濃縮した中年男子の爽やかなラブをギュ〜っと注入。


たぶん、これを食べたら、魚のほっぺたが落ちるな。
ククククク))
CAQ5YX46
苫小牧西港 午後6時、釣り開始。
日没までの短時間勝負。

釣れる期待感が持てる時期の、この時間帯は、閉店間際のドキドキ感があるから好き。

投げ竿3本出し終えてすぐ、真ん中の竿に モソ と小さなアタリ。
随分、小さなアタリだったけど乗ってたのでリーリング。
始めはスムーズだったけど、時折危険な手ごたえを感じたので、タモ組み立ててないけどどうしようかな?と悩みつつも、取り敢えず姿を見てから考える事にしたら、やっぱり危険だった。

CAVA4UJK

「ちょっと待ってて」と鰈に伝え、しゅるしゅる海底に落としタモ準備。

ネットインした鰈を見たら、タモの余白が少なくて変。
CAR97ZKOCACF2RW4
CAW9X1D1

おかしいな?おかしいな?とブツブツ言いながら、何回メジャーをあててみても、50を超えて見える。

アレ?俺、数字が読めなくなってるし!!とビックリして、なんで急に頭が悪くなったのか悩んだ。
53cm !!!!
CARWXIBP

\(●´ω`●)/
\(●´ω`●)/

もしかしたらマコガレイかもしれない。嬉しいから、どっちでもいいんだけど。
日没頃、撤収前にへちに垂直に仕掛けを垂らしてみると、並んだ竿がパツンパツンと揺れだした。
何かな?と思ったら、小さいコマイくらいのサイズのヒメタラ。
今時期、いつも何処でもいるのかはわからないけど、どうしようもなく何も釣れなくて、でも、取り敢えず何かしら釣って終わりたい時の最終手段にしようと、俺は固く心に誓いニヤリとセコい微笑みを浮かべた。
おわり