8月31日 早朝、天気予報を調べていると、なんだか伊達の方は風が弱い予報だったので、久しぶりに行って見ようかな〜と家を出発。
途中、室蘭に立ち寄ると南東の風が強くて海面に白波が立っていたけど、伊達なら風も弱いんだろうと思ったら、伊達もベロベロ白波・うねり。
全然釣れる気はしていないけど、ヒラメって釣った事無いし、釣ってみたい気がしていたので、午前7時頃から伊達漁港のテトラに乗って、外海側で探り釣り。
10gのジグヘッドじゃ軽すぎて全然底もとれず、ナツメ錘にフックをつけたワームを使っても底もとれないし、ベロベロ風と波に流されて、魚信を1回も感じる事なく午前9時。
釣りデッキに1人投げ釣りしてる人が居たので行ってみると、朝5時から河豚1匹しか釣れてないそうで、その河豚の膨れる様子が面白いらしくププププと笑いながら見せてくれた。
その人は昨晩ソイを釣りに来たけど、1匹しか釣れなかったと言っていた。
最近、ここで42cmのクロガシラと28cmのタカノハを釣ったそうで、波が無ければ、まだ石鰈とかも釣れてるそうだった。
ここでヒラメって、まだ釣れてたりするんですかね?と聞いてみたら、目がキラン☆「うん、釣れてるね」。へぇ〜すごい。
この人とは、以前に何回か話しした事あるような気がする。
自分も竿2本で2時間ほど投げ釣りにジョブチェンジしてみたけど、全くアタリなし。
餌だけは、5分と持たず無くなるので、魚釣れてないのにイソメだけ消費。

取り敢えず、夜まで時間つぶして、風が収まったようなら、またこの辺で投げ釣りしようかな〜と一旦、撤収。

時間つぶしのつもりで入った室蘭マルハーンにて閉店まで半日、全力でミリオンゴッドと戦ってしまい、負けた。
なんか、喉の調子が悪かったのが悪化して、扁桃腺が腫れて痛い。
体も重だるく、どこまで疲れで、どこから風邪による関節痛なんだか解らない。
投げつつ、寝ちゃっても良さ気な人の居ない車横付けできる場所さがしてフラフラ。

伊達 黄金駅裏 にて午前1時から釣り再開。
CA9R9F4Q110901_033738
夜はベタ凪。
あ〜ここは伊達だな〜っていう雰囲気。アイ、ラブ、伊達。
投げてすぐにモゾモゾと小ぶりなシマゾイ。
近辺でアタリも数回あったので、夜は魚居る感じがするな〜と思ったのも束の間、その後、べろ〜とアタリなし。
昼間のように餌は取られず、つけたイソメの持ちは良かった。
午前3時頃、カクカクっと久々の魚信、小ぶりなクロガシラ。
お腹が非常に汚れていた。
どこで汚れたのかな?室蘭?とか考えてるうちにzzz・・・。110901_080612

午前8時起床。

仕掛けの餌は半分トロけて、魚も掛かっていなかった。
此処で今時期に夜釣りして、石鰈が1匹も釣れなかったのは初めてかもしれない。
隣の家の人が様子を見にきたので、ハモ釣れなかったと言ったら、夜明け前に鮭釣りに来た人にもハモ釣れたりするような事を言っていた。
いつの話しかな??
前に来た時と、船揚場の様子が随分変わっていたので聞いてみたら、去年工事したそうだった。
「じゃあ頑張ってね」と言ってくれたけど、もう、具合悪くて体力の限界。
釣りっていうより、パチンコと風邪の悪化がアレなんですが、家を出てから帰宅するまでがトータルして釣りですので、これは自分に言わせると釣り疲れの範疇。
釣果でいうと、全くの徒労と言える感じだけど、久しぶりに釣りで疲れた感じが非常にいい。
頑張って家に帰って、パブロン飲んで、すぐぶっ倒れた。zzz
おわり