1291d85b.jpg苫小牧から道東は遠すぎて、疲れた。
午前3時、ウトロ道の駅で起床
オシッコしてから、ダッシュで ウトロ漁港 へ直行。
今日は、400円払って、三角岩前の有料駐車場に車をとめた。
フェリー乗り場の塀をのり越えると、足元からドン深の岩場。
9c826116.jpg
たぶん、場所空いてるんだろうな〜と思っていたら、自分の他に釣り人5名。
早くから来ていた人は、岩場の角。
他の人達は角から漁港までの間に入り、自分は沖側のポジションで釣り開始。
少し横風が吹いていて、30号のオモリがベロベロ流される。
なかなか釣れず、4時15分、やっとマガレイ。
62bddda9.jpg
自分の場所は風向き変わる度に右へ左へ流されて、取り込みも手前の根に引っ掛かり、釣れ方もポツラポツラ。
釣れるマガレイは、型も小さく、モチベーション低下。
812ca676.jpg
もう朝マズメも終わったな・・・という頃になって、やっと良型のマガレイ。
モチベーションUP。
cd343325.jpg
ややして、竿がグーンとお辞儀。
イシガレイ。
このくらいの大きさのカレイも釣れてくれると、楽しい。

地元の人?達は、朝マズメのみで皆さん撤収。

他に誰も居なくなったので数時間おきに、漁港側へ蟹歩き。
なんとなく、角が一番釣れ方いいような気がした。
そこから漁港側へ少しの区間、たまたまなのか、釣れたマガレイ、割と良型だった。
3a61f1a9.jpg
海藻モッソリで引っ掛かったマナコ。

苫小牧のは青いけど、此処のは赤いのかな?
たしか、赤ナマコの方が高級って聞いた気がする。
50e750e1.jpg
夕方、徐々に漁港側に寄って行ったからか、時間的なものなのか、日中もポツポツ釣れてた鰈が釣れなくなった。
朝マズメ以降、岩場には自分一人のみ。
フェリー乗り場の防波堤から、船道や港内に投げてる人が数人見えた。
d9d27dd9.jpg岩場を撤収する前に、漁港防波堤極はどうかな?と垂らしてみたら、即、ガヤ2匹。
ここは、浅い。
少し行くとドン深の砂地になってて手前でも根掛かりなく鰈が釣れたけど、その中間は海藻モッソリ。
何も釣れなかった。
23f26a81.jpg漁港、防波堤内側、フェリー乗り場。
岩場では、クロガシラが1匹も釣れなかったので、もしかしたら内側ならいるかな?と、ラスト日没まで竿2本投げてサビイてみた。
eeda1706.jpg水深がとても浅い砂地。
もし居るとしても、奥の漁港側なんじゃないかと思っていたけど、短時間で小ぶりなアブラコ、ワラズカ各1匹とクロガシラ2匹釣れた。
型はどうだか解らないけど、数は居そうな雰囲気だった。
02889254.jpg
朝から夕方までの釣果。
マガレイ42匹(最大34.5cm)
※自己記録o(^-^)o
イシガレイ1匹(35cm)
クロガシラ2匹(小型)
コマイ1匹(25cm級、リリース)
アブラコ2匹(小型、リリース)
ガヤ2匹(小型、リリース)
ワラズカ1匹(リリース)
ナマコ1匹(リリース)
早朝&夕方にカレイ不発だったので、1日ベローっと居た割には、数少ないのかも?しれない。
帰りに、温泉に立ち寄ったけど、体が痛くて湯には浸かれなかった。皮むけそう。
今日は疲れた、意識朦朧・・・ZZZ

※観光客の外人さんに「オゥザーマース」と挨拶したら「コンニチハ」と言われた。
自分の英会話能力もマンザラではないようだ。ふふふ