88ab6349.jpg6月17日 夕方、伊達漁港。
新しく出来た釣りデッキはどんな感じかな〜と気になってたので、来てみた。

此処へ来る前、近辺の港をフラフラ見てまわってたので到着が遅くなり、午後6時頃、到着。
64a7b5bd.jpg釣り突堤?は外海側の防波堤右端に手摺りで囲まれた狭いスペースで、余市の釣り突堤の1/3程度?しか長さがない。
地元の人達が数人竿を出していて、釣り終えた仲間の人達と談笑したりしていた。
防波堤の中間付近にも階段がありテトラ越しに投げてる人達も居た。
来る時間が遅かったので「ハモ釣りに来たの?」と聞かれた。もう釣れだしたそうなので、夜はガッチリハモ狙ってみる。
室蘭の崎守でも釣れはじめたらしい。
「空いてるからそこでやりな、一等地だよ」とスンナリ場所に入れてもらい投げ竿3本出し。
なんか、地元の人、苫小牧人に親切な印象。
土日は、前日から場所とりしないと入れないくらい混むらしい。
67df4d85.jpg
日没迄、アタリ自体は隣の人より少なかったけど、型が良いカレイが釣れた。
海面から満潮時で7m程高さがあるので、持参した8mのタモ活躍。
タカノハ(40cm)
自己記録o(^-^)o
イシモチガレイ(38cm他2匹キープ)
自己記録o(^-^)o
※着いた頃は、人が多かったので、写真とるのが躊躇われ、そしてすぐ暗くなってしまったので、デッキの写真が撮れなかった・・・
暗くなってからは、竿4本出して粘ってみたけど、全くハモの痕跡無し。
ポイントもあるだろうけど、まだ薄いんだろうなって気がした。
午後11時過ぎ、疲れたので撤収。
どうにも起きてられず車で爆睡zzz・・・

6月18日 朝4時に目が覚めると辺りは明るくなっていた。
まず、室蘭の北防波堤へ行ってみると、人ビッチリで断念。
50135429.jpg
また伊達に引き返し、昨日とは違う場所でやってみたい気分だったので、朝は 伊達 黄金漁港 の防波堤から外海に投げてみた。
足場が狭いので、寝ぼけてて通路側に転落、着地に成功したので無傷だったけど、危なかった。
2dc68746.jpg
コツコツアタリは多いけど、小さいイシガレイが多く、餌ばかり取られる。
ここは、ヒトデも多い。

なかなか持ち帰る鰈が釣れない。
スナガレイはキープ。

通りかかった人によると、先月は大きなイシガレイが結構釣れてたらしい。
6602ea9e.jpg
穴釣りでアブラコ狙いの人から貰ったエラコ。
最近、大きなアブラコが数釣れたらしい。
漁師さんの手伝いしたらエラコ100kg貰ったそうで、そのエラコは、主に船釣りで使うんだと言っていた。ありがとうございます。
エラコを剥きながら竿先見ていると、小さなアタリがすぐにあり、餌だけ取られてたり、釣れてもピラピラなイシガレイだったり、放置してると必ずヒトデがついてたりで、段々飽きてきた。
1ef58e2b.jpg
取り敢えず、伊達の様子見れたし満足したので、午前7時で撤収。
剥いたエラコは、持ち帰って今度の釣りで使ってみる事にした。
※魚の写真は2日分
おわり