昨晩、登別でちょっとフラフラしてから、室蘭〜伊達へなんとなく行ってみて風・ウネリが強く釣りにならなかったので、夜明け前に登別まで引き返してきたら風が弱かったので、何か釣れないかな〜と海岸で竿出してみた。
アタリも無いし釣れる気もしない。
辺りが明るくなり変な足跡を発見。
もう釣りはどうでも良くなってきた。
自分が此処に来る前にホンノリ雪が降り、その後、自分が此処へくる直前に何か動物が海岸沿いを通過していった足跡。
b7bd5d2d.jpg
海岸沿いを真っ直ぐ直進した後。

仮に人が歩いたにしても、何処から何処に行こうとしてたのかおかしい。
07a4e1c4.jpg
足跡、変な形なので何箇所か撮影。
動物の足跡に見える。
e310c7a0.jpg変な形してる。
ac0d6932.jpg自分の足跡と並べてみた。
同じくらいの長さだけど横幅が広い。

今日は気温氷点下だから、人の足跡が溶けて広がった訳じゃないと思う。
登別にいるのか解らないし、違うかもしれないし、12月に歩きまわらないんじゃないかって気もするけど、この足跡の動物何かな?って考えたら、自分には熊しか想像できない。
怖いから撤収。
なんだか知らないけど、コイツと遭遇しないで良かった。
おわり
(どうやら鹿の足跡だったようで、遭遇しても良かった)