朝5時過ぎ、白老漁港 到着。

1f27c921.jpg
今朝は、なかなか混んでいて、防波堤の先に行ってもあまり場所空いてなさそうだったので、取り込みやすそうな基部側で竿を出した。
ee0ce15c.jpg
3本目の竿を投げて、着底後、糸フケをとっていると、巻いているのに糸がフケる。
「なんで?」と思ったら、タカノハがついていた。
抜き上げた後、テトラの上で針から外れて落ちた。
危なく取りこぼすところだった。
(; ̄Д ̄)
直後、隣の竿でチビソウハチ。
f56c1bd1.jpg
サイズ計測、ギリ35cm。オッケー。
しばらくして、鳶助親分と相棒さんがやってきた。
まさか、こんな所で会うとは奇遇です。
隣で竿を出した相棒さんに、すぐ大きなマガレイが掛かったけど、竿先にラインが絡まり上迄あげれず針から外れてテトラの穴に・・・、見てて切なくなった。
その後、干潮で周り近所もベローっとアタリがなくなり暇。
雨も降ってきた。
b723fc93.jpg
テトラに擦れたり根掛かったりで、巻き取り途中、ラインが2度パツンっと切れてしまった。
別の竿を巻くと、切れたラインがついてきた。
上針マガレイ、下針タカノハのダブル。両方引き上げたかったけど、もう1本の切れたラインが下針に引っ掛かり、なかなか海面から上がらない。
やがてタカノハだけ海に落ちた。ぐぬ〜
a9b8c3ad.jpg
午前9時、今度はリリースサイズのタカノハ。

相変わらず雨も降っているし渋い状況。
午前9時30分、取り敢えず満足したし、雨と干潮を乗り切る気力もないので撤収。
濡れたテトラは滑りそうで恐かった。
(´−д−;`)
おわり