昨夜、ジムニーさんが 小樽 南防波堤 へ向け苫小牧出発。
深夜0時から投げ竿2本出して釣り開始。

ライフジャケットも購入し、ジョロ貝でカレイが釣れるのか試す為に餌の準備も余念無し。
その連絡をもらい、燃えてきたので自分も深夜、後を追って出発。
もし、釣りに行きたくなったら困るのでイソメ買っておいてよかった。

eeeb3ad4.jpg
自分は午前4時に到着。
先着していたジムニーさんは、防波堤中間手前で竿を出していて、まだ小さなソイ1匹しか釣れていないそうだった。
少し先端寄りに移動、並んで竿を出したら、尽く根掛かり。
明るくなってみると、我々の前には網が入っていた。
又、場所移動。
f43a50de.jpg
夜があけてから、お互い小さなアブラコ1匹づつ釣れたのみ。
周りも釣れてない様子。

波は凪ているけど、外海は前日の時化で濁っていた。前日、鳶助親分と電話で協議した結果、本人に断りなくジムニーさんもチームカタクチに入れちゃおうという事で意見が一致していたので、我々はチームメート。
少し風がでてきて寒くなり、釣れない雰囲気が漂っていたので午前7時に撤収し、ジムニーさんは苫小牧へ、自分は駐車場で爆睡。

e82aa2c8.jpg
お昼に目覚めて、防波堤の様子を見に行くと、波は凪ていたけど、まだ濁りはあり、聞いた話しでは誰も釣れてないらしかった。

ジムニーさん、今日はお疲れの所、色々とすいませんでした。

午後からの 神戸MPVさん に期待を託して神恵内漁港へ移動。
おわり