159d1d6c.jpg夕方3時30分、白老漁港到着。
風が強くて釣りしようか躊躇した。
西防波堤の先端では、強風の中、4人程ホタテ釣りをしている。
根性あるなぁと感心した。
港内ガードレール角の所に1人サビいている釣り人がいたが、あまり釣れてない様子だった。
自分は、風の弱い所でやりたかったので、奥の倉庫前で、午後4時からサビキ×1で釣り開始。
d7a28ef0.jpg15分位経ってからチカがパタパタと釣れだした。
海面を覗くと魚の群れが見えた。

でも、オキアミ撒くのを止めると居なくなってしまう。
釣って撒いての繰り返し。
90e792c5.jpg午後5時過ぎ、日没迄にチカ22匹釣れた。
ふと気づくと、車の前に子供のクロネコが居て、「にゃーおにゃーお」と魚をねだるのでチカをあげた。
ナンボでも食べるし、いつまでもネダル。
魚くわえて遠くへ走っていき、食べ終えると戻ってくる。
c44bd0df.jpg暗くなってからは、サビキにイソメを掛けておくと、ポツポツとキュウリも釣れた。
クロネコが魚をネダルので都度、断りきれずチカ5匹、キュウリ2匹あげた。
そして、心を鬼にして追い払った。
でも、100m位向こうで、ずっとコッチみて鳴き続けている。
餌が欲しいのでは無く、寒いし、寂しいのかもしれない。
なんか、可哀相だ。


短時間だったけど、とても満足できた。
このままでは猫に情が移ってしまいそうなので、午後7時撤収。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ   (´ー`)