苫小牧西港 勇払埠頭
1月28日 夜中〜朝

42634e46.jpg最近、久しく魚釣れてない。
今日は埠頭のヘチで魚探使ってみる。

例え、魚が釣れなくても、全く居ないのか、居るけど釣れないのか、棚が違うのか、それが解るだけでも収穫だ。

あっ!今、魚が下通った!って事が、解るだけでも、少しは楽しめそうだ。

以前防波堤のヘチで使用した時の様子はコチラ

深夜0時30分過ぎに、苫小牧西港 勇払埠頭 到着。
まず、魚探の感度を一番小さくして、大きい魚に反応するようセットし様子を見てみると、中層にワラズカ級サイズの魚が群れている。
ダッシュで竿に仕掛けを付けたが群れは去ってしまった。
釣り開始から30分近く経過したが、まだ何も釣れていない。
でも、数分置きに底(11〜12m付近)を何か大きい(30cm位)魚が通過する。

62ccfb75.jpg
反応無い時に感度を大きくしてみると10〜20cm位の魚もベタ底に居るのが解り楽しい。
何故か釣れないけど。
033fc500.jpg0時〜2時頃迄は、かなり大きい魚が定期的に底を泳いでいた。(多分、単独)
30分置き位で中層にも10〜20cm位の魚の群れが泳いでいた。
2時過ぎ〜3時頃までは、殆ど魚が居なかった。
3時過ぎ〜3時50分現在、中層より少し下にずっと小魚の群れが居る。
でも、全く釣れない。魚探の誤作動だろうか?

朝4時過ぎ、角を挟んだ所で釣りしていた人が話しかけてきた。
以前、此処でアジの釣り方を教えてくれた札幌の方で、今日はキュウリが数匹釣れたそうだ。
その時点で自分は坊主だったので羨ましかった。

魚探でみると魚はいるけど釣れないと話したら、今時期の水温低い時は、イソメよりもエビの方が食いが良いと教えてくれた。
あと、魚探はヒトデやクラゲ、ある程度の大きさのゴミも感知するそうだった。

111fb38d.jpg

成る程、さっきの小物の群れはゴミだな。納得。
以前、海草の茂るへチで使った時には魚にしか反応しなかったが、木のこっ端のような少し厚みのあるゴミには反応してしまうようだ。

その方が帰ってから、投げ竿に付いてるであろうヒトデをとろうとリールを巻いてみると、グイグイ引きがありオスのコマイがかかっていた。
久しぶりに魚が釣れた! イエイv(^o^)坊主回避。

深夜、大きい魚は(多分キュウリとコマイ?)主に底の方で反応していたが、朝5時になると、あまり底には居なくなり、中層で泳ぐようになった。
朝6時20分、辺りが明るくなったと同時に反応が無くなった。
魚探の感度をあげてみると、小さな魚はまだ若干底にいたが、あまり活発ではなかった。

c6496e27.jpg
今夜は、結局1匹しか釣れなかったけど面白かった。
朝6時45分 撤収。

魚が居るのはわかったけど、餌を食べない奴らを釣るのは難しいな。おわり