ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2018年05月

苫小牧西港 西埠頭 午前4時に到着、投げ竿3本投入。

DSC_04435時頃少し雨脚が強くなったけど、概ねぽつぽつ。

他に釣り人は車2組、釣り竿とクーラーボックス積んだ自転車で走ってる人も見かけた。
雨なのによくやるなぁと思いながら、車中から竿先監視。
4:16 コマイ ↓
DSC_0440
5:15 小さいクロガシラ ↓
DSC_0444
5:25 小さいクロガシラ ↓
DSC_0445
5:36 小さいクロガシラ ↓
DSC_0446
以降、数度小さく竿先が揺れる事があったけど、針掛かりせず弛ませても、少し動かしても放置しても追い食いなし。
午前7時30分 撤収。おわり

苫小牧西港 西埠頭 午後6時スタート、投げ釣り。
今日も霧で視界が悪い。

DSC_0435はじめに投げてみた場所は、なんだか随分浅い気がして、深い所と中間探して移動。

他に人がいなかったので、どこで中るかな?と散らし放題、移動し放題。
DSC_0432
18:30
別の竿に中りがあって、乗ったかな?いや乗ってないな、とかやってたら、三脚に置いてた竿が大きくズレてアブラコ。

投げて釣れたアブラコの重みいいな。
リリース。
DSC_0439
その後、小ぶりなクロガシラ3匹追加。
車が近づいてきて、「船がくるのでトラックの往来が多くなるから止めてください」と声をかけられて撤収。
おもしろかった。おわり

苫小牧西港 東埠頭 18時〜19時半迄。

霧が濃くて視界が悪い。
岸壁で、車に追突されたら死ぬなぁとか考えながら竿先監視。
中りも少なく、クロガシラは縁側をケガしてる小ぶりな1匹のみ。
DSC_0430DSC_0428
日が暮れた頃、小ぶりなクロゾイ。
リリースして撤収。おわり

苫小牧西港 西埠頭

晴海埠頭を追い出されて、釣り場難民になってしまった。
もうちょっと釣りしたいな〜と思いながら通りかかったら、投げ釣りしてる車が3〜4台くらい居たので、ここ大丈夫かなと少し離れた所で投げ竿3本投入。
隣の人が「ここ手前は角までずーっと底に蛇篭あるから根がかりするよ。気を付けてね」教えてくれた。

DSC_0424
「ありがとうございます。」と言って竿先眺めていたら、先客の方達は全員撤収してしまった。
ここも船くるんだろうなと思いながら、投げ竿放置でへチを探索。

いつまでできるかわからない不安感。

6:55 浮いてた
DSC_0421

7:05 浮いてた
DSC_0422

着底時に根がかりロスト。

7:21 浮いてた
DSC_0425


7:30 とうとう車が近づいてきて「船くるから出てー」と言われた。
走って車まで戻り、超高速で投げ竿3本、三脚、餌、バッカン、ルアー竿、タモを仕舞い、撤収。
(投げてなんにも釣れなかったから早い)

アブラコは、いつも大きい船がいるから溜まってたのかな?
それとも、へチに浮いてる魚、大潮は釣れやすいのか?
(今まで、大潮だからって特段、魚が釣れた記憶はないけど)
釣れやすかった。おわり

苫小牧西港 晴海埠頭
午前4時から投げ竿3本出して釣り開始。

明るくなっても霧が濃くて、対岸が見えない。
海面でパチャパチャと何か跳ねてたり、5cmくらいの小魚の群れが泳いでいたり、海が6月っぽくなった気がする。
投げて糸ふけとっても、30号の錘が少し横に流されるのは大潮だからか?
いつもこんなだったけ?忘れてる。
4時45分から5時15分までの間に小ぶりなクロガシラが3匹釣れた以外は、概ねダンマリ。
中りもモソモソ、下針に掛かってるからかもしれない。

DSC_0419

5時半頃、ルアー竿でへチを探ったら、海面近くでアブラコが釣れた。
久しぶりに重量感を感じたのでメジャーを当ててみたら42cmだった。ズキューン

DSC_0427
車が近づいてきて中の人が手でバッテンの合図をしていたので、急いで片付け。
(岸壁に船が接岸するので撤収してくださいの合図)
6時30分で撤収。おわり

このページのトップヘ