ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2011年12月


早朝4時過ぎ、今ってどんな感じかな?と海に来てみたら、ケアラシボーボーで激寒。
なんか居ませんかね?とルアー竿にワームで探り釣り。
4b508a83.jpg
午前8時過ぎまで、蟹歩いて暗い内に魚のアタリ2ヶ所。

明るくなってからは、暗い内に反応があった場所に戻ってタル錘に一本針イソメで探り直し。
無反応。

(  ̄っ ̄)難しいむずかしすぎる。
釣果は小ぶりなマゾイ1匹。
午前9時頃から昼頃まで 東港フェンス前 で、ぺローとサビキ竿1本出して、車中から周り観察、兼ウトウト。
オキアミ擦ってオレンジウィリー、ハゲ皮でもノーピクリ。 
数人の釣り人が居て、サビキ仕掛けでやってる人は殆ど釣れてる様子が無く、円筒形の発砲スチロールみたいな小さい浮き付けた1本針仕掛けでやってた人だけ何か釣っていた。
はじめは、チカかな?と思っていたけど、随分デカいのが掛かってたりしてたので、ん??と思い、こっそりガン見。
あれはサヨリだったのかもしれない。
釣った事ないので、よくわからないけど。
シュピシュピ、アメマス狙いの人達もチラホラいたけど、自分が居る間は釣れてる様子なく皆消えていった。
海水が澄んでいて、底まで見える状態だったけど、へチを覗いても魚は見えない。
遠めで何か魚達がジャンプを繰り返しているのが見えた。
アレは何だろう?
フェンス切れ目には丸い鱗が沢山落ちていたので、何か青物の群れが釣れたりもしてるっぽい。けど、今は何にも釣れる気がしなかったので場所移動。
e59bc153.jpg
午後からは 浜厚真漁港 の港内〜船道近辺をワームで探り歩いてみたけど・・ノーピクリ。

んー、明るい時間にやった事なかったので、底の様子がどんな風になってるのか見れたのは、まぁ収穫かなって気はするけど、今時期の魚の釣り方は、解らず仕舞い。

午後4時、諦めて撤収。

冬の釣りは、多分、釣って見てわかってみないと難しい。
これでいいのか悪いのか。
魚の居る場所・時間帯ごとの釣れるパターン=釣り方。おわり



CA5V2DGS12月9日(金) お昼頃まで
白老漁港

ソウハチ6枚とカジカ4本です

チカはだめみたいです。ハタハタは不明です。
カジカは卵いっぱいでした。このカジカ(ツマグロカジカ)の卵うまいんですかね?

CAEBVRRF

嫁さんが煮付けてくれたので明日食べます。


うまそうです(^_^)


このページのトップヘ