ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2011年10月


苫小牧西港 満潮時刻の午後5時開始。
潮が動くまで、べろーっと一切魚信なし。
小アブラコが頻繁に掛かりだし1時間程、さお先が頻繁に揺れ、ワラズカ、クロガシラ、小石鰈、小ソイで小物の五目達成。
CAJF1E2Z

ぽいぽいリリース。
クロガシラのみお持ち帰り。


釣れた時、2匹とも元気よく暴れたのでアブラコかと思った。
午後8時、海面ベタ凪、アタリが途絶えて1時間経過。
粘っても、もう釣れないと思ったので撤収。
久しぶりに鰈が釣れて、満足(^∀^)おわり


【苫西 小物ばかりだけど5目釣り クロガシラだけ持ち帰り】の続きを読む


苫小牧西港 漁港区 夜8時頃から11時30分頃まで
CAFN752K
若干、風が強かったけどフワフワ沈んだ方が食ってくるかな?と軽めでやってみたけど、底も取れないしアタリも少ない。

ガヤ1匹、マゾイ2匹(22、25cm)しか釣れないまま1時間半経過。

画像 023
なんか安かったので購入した今まで魚釣れた事の無い、青い大きめのワームにチェンジ。
底の根でコツっと1発何かが食ってきたけど、それっきり。

何かが居やがる事はわかったので、試しに同じワームの赤色に付け替えてみたら、立て続けにクロゾイ3匹(29、30、30cm)

CA1VZNNK

「なんだ!?この赤いデカイワーム釣れるじゃん」と見直した。

なんか、自分の場合、夜は殆ど赤とかオレンジでしか釣れた事ない。
黒、白、青、実績なし。

漁港とか明るい所では、黒や青、シルエットが見やすいから?か釣れるような気もするけど。

赤って視認しやすいのかな?わかんないけど。
今更ながら、色って重要かもねと思った今日この頃。おわり



苫小牧東港 近辺で、早朝4時30分頃からへチ覗き歩き。
上から見てて、はじめてトウベツ鰍が見えた。だいたい5mに1匹感覚で海面下のカラス貝に体を擦りつけて浮いている。
こんなに居るし見えるんかい!?とビビって顔がニヤけた。
体を乗り出して見ていると、すぐに気づかれて「ヤバイ!にげろ〜」と言いながらピロピロ〜と潜ってしまう。
カジカは、海中から人間を見てないようで、結構見ていた。
CABAM0Z1CAGJU6VH
聞いた話しでは、浮いている他に、下にもカジカは居るので、チカなど1匹掛けした仕掛けを沈めてチョンチョンやると釣れるそうだけど、全然、口を使わない。
CAE6DKNH
この数日前には、ワーム等で結構釣れていたようなので、自分想像するに、沖から来た直後は普通に餌を捕食して、いざ産卵の体制になったら口使わなくなるんじゃなかろうか?と根拠のない妄想。
この日は、午前7時に撤収。

4匹とも、お腹に卵がビッシリ。
次の日もカジカは見えていたそうで、自分は、この2日後にもう1度行ってみたけど、見えている数が激減していた。
パっと産卵してパっと散らばる?(沖に帰る?)っぽい。
もしかしたら、週末釣られまくって減った可能性も無きにしもあらず。

上からカジカなんて見た事ねーし、ほんとに見えるのかよ、と疑問に感じながら3年越しで持ち越してきた、年に1度のカジカの祭典、やっと見れた。
このカジカ、おいしい。好き。おわり


【3年越しで取りこぼしていた毛虫鰍、やっと上から見えた】の続きを読む


午後2時頃、苫小牧西港 東埠頭 で、鳶助親分と待ち合わせ。
ちょうど雨が降り出してきて、天気予報でも、これからドンドン酷くなる予報。
なんでだろう?殆ど釣れてる様子もないのに、雨に濡れながら公園の柵越しに竿を出している人もいるし、それなりに釣り人が多い。
不思議だな〜と思いつつ、折角来たんだしと、近くのエビス釣具店で撒き餌購入。
「昨日は今くらいの時間からマイワシ湧いてたよ。今日はまだ誰も釣れたって聞いてないけど」との事で、人が多い理由判明。
CAZOAC22
カッパを着込んで降りしきる雨の中、親分と並んでサビキ竿1本づつ出してみたけど、魚が釣れる気配なし。

夕暮れ前には周りから人も消えた(東埠頭ノーピープルマッチ)

何かしら釣りたいなとイソメで足元を探り、30ちょいのアブラコGet、唯一の釣果。
親分は上半身をポンチョでガード、下半身ノーガードズブ濡れ。
ほっとコーヒーご馳走になったりしながら、体を暖めつつ「さむいさむい」言いながら、日没までやって解散。
今日の勝負は、お互いアブラコ1匹って事でイーブン。
でも、最後に垂らしてたルアー竿の仕掛けを回収するとイソメに小さな蟹がくっついて上がってきたので、蟹も数に入れれば、せん越ながら、わたくしが勝ちました。
勝敗は最後までわからないものだと感じさせる一戦だった。

この釣り勝負(平成の名勝負数え唄Vоl.1 )は、ヒトデも数に含めると、親分の勝ちだったんですが、それだと、わたくしが負けになってしまいますので、後から考えた結果、ヒトデは魚では無いので数には含まないけど蟹は含むルールにしました。
おわり

※後日、これを見た親分から「異議を唱えるのもアレだから、まぁいいんだけど、あの日、俺ソイも釣ってたんだけど」と軽いクレームの電話がありましたが、「あー、でも、名勝負に水を差すのもアレなんで、その話しは聞かなかった事にしてもいいでしょうかね?」とお願いし裏で取引が成立しましたので、判定は覆りません。



10月20日 午後9時頃から翌3時頃まで
苫小牧西港 漁港区 ルアー竿にワームで探り釣り。
CA2XYQVM
今日釣れた魚種は、クロソイとガヤだけ。
クロソイ29、29、29、29、29と続いて、やっと30cm。


30cmが釣れたのは嬉しいけど、本当は、カジカが釣りたかった。

今は、何処に居られるんでしょうか?おわり


このページのトップヘ