ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2011年03月


お昼頃から 苫小牧東港 で投げ釣り。
日中〜夕方は、根掛かりモッソリ近辺で仕掛けを動かした時に1グイグイのみ。
ド干潮スタートも相まって、魚釣れる気がしない程渋かったので、釣れてないけど、力強い食いつきで興奮した。
ワラズカか、アブラコか?、何だったのか謎。
付近を探索していたら、毛蟹が泳いでいた。
CA3QVRAZ
何にも釣れずに帰るのは切ないので、日没後も続行。
夜は、たまに竿先が揺れる。

日付変わるまで粘ったけど貧果。
釣果は
小ぶりカジカ2匹、
小ぶり石鰈1匹、
(たぶん)ボラ?1匹。
CANN19ZO
多分、ボラ(54cm)だと思う魚。
釣り歴4年と1ヶ月にして、お初。

(; ̄Д ̄)イソメでも釣れる魚だったんだ・・・


CA19VK8R
目が大きくて、青くてきれいな魚だなと思った。
家に帰ってから何を食べてる魚なのか調べてみたら、主に海底の泥と一緒に藻を食べているらしい。
生き物を追いかけて食べる訳じゃないからだろうけど、捕食が下手らしく、確かに針は口に掛かっていたけど、外側から引っかかっていた。
イソメで釣れない事も無いけど、狙って釣れるでも無いのかなと思った。おわり



CA7MQKF0
後日、更新途中で、各地で地震・津波等、災害発生につき、自分としては、記憶に留めておきたい事もあったので記録として写真のみ添付。
後づけの感想としては、魚の警戒心が高かったように思う。



CAOX4VIW3月6日(日) 苫小牧東港

16時過ぎ〜17時過ぎまで
たったの1時間位、苫小牧東港で今年初投げ釣り\(^ー^)/

久しぶりの投げ 人が居ません。
用事が出来て1時間勝負(^_^;)
CARWAWKZ
釣れるか試し釣りになりましたが、突然変異のイシモチ。

うらの白い部分が少ない。
裏、表? (◎o◎)

とりあえず初平物って事で、しょぼいけど(^_^;) また頑張ります。

※まめ知識
進化は突然変異によって生じる僅かな個体差が、自然淘汰で選別され蓄積されることによって起こるらしいので、何百万年後かに我々がお爺さんになった頃、石鰈は両面真っ黒がスタンダードになります。
手と足が生えて陸上に進出し二足歩行するようになった彼らは、高度な知能を有し、社会生活を営みながら、休日にはノンビリと釣りを楽しみます。(クロガシラ狙い)


昼の部) 〜苫小牧西港〜
午前10時過ぎ〜午後2時頃まで
鳶助親分と「何か釣れますかね〜?」と埠頭で待ち合わせ、先着していた親分によると「さっき、隣の人がチカをバタ糞釣ってた」そうだったので、サビキ準備。
我々が釣りを開始してからは、極たまに近所の誰かの竿がしなり、鈴なりで大チカ。
釣れてる人は、1度に4〜5匹掛かってるようだけど、続かない。
画像
2人で竿3本、日中の4時間。
釣果はチカ4匹。
周りは皆さん8〜10mくらいの長竿、シャクリ機標準装備。
チカ釣りも、こういうプロ集団に囲まれると、5m程度の置き竿では不利なんだろうか?
隣の人によると、最近は午前10時頃〜午後2時頃釣れるらしい。
4匹中3匹はハゲ皮、1匹はウィリー仕掛け。単に場所とタイミングで釣れなかったのか、装備負けなのか?判断つきかねる。
若輩者のわたくしに言わせると、チカ難しい。


夜の部) 〜苫小牧西港〜
日没〜午後8時30分頃まで

CIMG2307子ソイ


CIMG2308子ソイ


CIMG2309子ガヤ



CIMG2312縦のラインのツブ根。
この辺だけキャストする度、底で小さいソイとガヤが毎回アタる。

CIMG2314持ち帰り無くても、こんだけ魚っ気ある釣り出来たんだしイイかな〜って思ってたら、なんかデカいのが釣れた。
午後8時、アブラコ。
CIMG2318CIMG2324
40cmあるかな?と測ってみたら52cm。(初50超え)
久しぶりなので、サイズの目測かなり狂ってた。
CIMG2320
最後に
手の平ちょい超えサイズのソイ。
その後、根係り引き抜こうとしたら、変な所でラインが切れた。
もの凄く短くなってしまい、残り長さギリ着底分・・・ぬー、撤収。

今迄、釣った事があんまり無かったので、冬〜春の根魚の居場所サッパリだったけど、どうも今時期に関しては、深さ云々へチ云々じゃなく、底のツブ根がキーポイントなのかな?って気がした。
3月の魚の居場所、1つ手がかり発見! おわり


このページのトップヘ