ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2010年09月


9月26日(日) 親分と午前9時頃合流。
早朝、西港内の埠頭で鰈を狙っていた親分曰く「今日はアタリもない」。
(´・ω・`)・・・むー。
どうしましょうかと ふるさと海岸 に行ってみると、濁り&波高し、外海のテトラは無理。
こんな時間に何釣れる?と思いながら漁港区へ場所移動してみると、チカ釣りの人が多くてトキめいた。
(親分は大チカ以外のチカはターゲット外と言っていたけど、自分の竿使って下さい!と、無理やりチカ釣り。)
菱中周り〜船たまり〜漁港区防波堤近辺、何処で竿だそうかフラフラ。

菱中周辺&防波堤は混んでるけど漁港内は空いていたので「コッチでは釣れないのかな?」と見てまわったら、港の最奥に1人釣り人を発見。
竿2本、小さなタル錘の下にカラス貝を小さく切った餌つけて上手に1匹づつ釣っててシブい。
場所も釣り方もシブすぎて、その佇まいに痺れた。
「へ〜、こんな奥にも居るんだ」と、しばし釣り方(奥義)を眺めさせてもらい、お昼近くなってから マルトマ前の浮島 で漁船の間から竿1本づつ出して、我々も釣り開始。(手動サビキ)
撒き餌すると、何処かからチカが現れる、でも、なかなか釣れない。
2.5号のウィリー仕掛け、ダメではないけどイマイチ。
親分からトリックサビキ仕掛けを貰い使ってみると、こっちの方が多少釣れる。
でも、自分のアミピュア(エビのつけ餌)は、夏の間、ずっと車内放置につき熟成されてトロトロ。
仕掛けに餌がついてないと釣れないので、親分が釣具屋さんで新しい餌を買ってきてくれた。
CAA2W7WM←お昼から夕方のマッタリ釣果。

左 親分
(チカ17匹、アジ1匹、ウグイ1匹、アブラコ1匹30cm※イソメ垂らし)
右 自分
(チカ6匹、アジ3匹)

(=゜エ゜=)カップ麺、おにぎり、コーヒー、ごちそうさまです。
自分的には、日中の釣り、なかなか楽しかった。
夕方、東埠頭 に場所移動、今度は投げ釣り。
ここでは、親分が小ぶりなクロガシラ3匹、ウナギガジ1匹釣って日没で撤収。
自分は夜更けまで粘ったけど、投げ竿ではツブ3匹、一応垂らしておいたサビキでアジ5匹。
暗くなってからは、イカ?狙いっぽい投光機つけた人が近くに来たけど、釣れなかったのか3時間程度で帰ってしまった。
ヘッドライトで海面照らすと、アジの群れも見えたけど、跳ねも無いし、食い気が無かったっぽい。
朝から晩まで、実力不足につき貧果。
親分の釣った魚、全部キープしてもらい、わたくしがお持ち帰り。
何気にチカって旨いし(⌒〜⌒)、それほど好きではなかったアブラコも、味噌汁の出汁とってみたら、おいしかった。
今まで、釣るのが楽しくて釣りしてたけど、食べる為に釣る釣りも、いいもんだね。
大きすぎず小さすぎないチカ好きになった。食べ足りない。

写真が無くて長くなってしまい、読んじゃった方には、見苦しくてすいませんでした。おわり

にほんブログ村 釣りブログへ(⌒〜⌒)

にほんブログ村




a2503a65.jpg苫小牧西港 西埠頭 朝6時から6時30分まで

今朝は漁港区覗いてから来てみたけど、土曜日なのに釣り人疎ら。
気温が、だいぶ寒くなってきた。
北風が吹くと寒いな〜と感じる今日この頃。
もう、秋?なんだろうか。
82c5df23.jpg今朝は、海面見てても、あまり小魚の群れが見えない。
また、浮き付けたサビキ竿1本で投げシャクリ。

豆アジ1匹、カタクチ9匹。
自分が居る間、垂らしっぱなしの隣の人は、全然釣れず、その隣で投げシャクってた人はポツラポツラ。
垂らしっぱなしじゃ釣れないんだろうか?
ヘチより離れた所の方が濃いんだろうか?不思議だ。おわり


にほんブログ村 釣りブログへ(`・ω・´)

にほんブログ村




c31a74aa.jpg9月23日(木) 苫小牧西港漁港区

おはよーございます!
夕べ漁港外側で小アジ釣りしてきましたー
ポツリポツリとしか釣れなくて、二時間で小アジ16と片口3でした。
底まで落とすとサバが二本かかりましたが、手元で落としてしまいました


にほんブログ村 釣りブログへ(。・ω・)ノ゙

にほんブログ村




09e0c898.jpg午前4時〜6時まで、苫小牧西港 東埠頭 の角でサビキ釣りしてきたけど、いい時間にピンポイントで船が入ってきたり、仕掛けグチャグチャにして時間ロストしたりして、アジ&カタクチ各2匹しか釣れず、惨敗。
(>_<)ガーン


にほんブログ村 釣りブログへ(′д`)

にほんブログ村



【朝、アジ&カタクチ各2匹】の続きを読む


9月21日 夜10時、苫小牧西港 デンカ埠頭。
ハモ釣れないかな〜と投げ竿3本出して釣り開始。
2時間まったく竿先揺れず、日付がかわった頃に、竿2本が同時にアタリ、内1本で小ぶりなハモゲット。
その後、午前3時まで1ピクリ・追加0。
もうダメだなと、諦めて撤収。

家に帰る途中、折角来たのにこのまま帰るのは悔しいな〜と思い直し、 東埠頭 で釣り再開。
まだ暗かったので、万が一のハモ釣れないかな〜と投げ竿2本出しつつサビキ。
アジ居ないかな〜と竿とバケツを持って埠頭フラフラ歩いてると、停泊してる船の近くで数匹発見、ポツポツと捕獲。投げ竿には、マグレで小ぶりなハモ。
明るくなってからはアジが釣れなくなったので、サビキ2連結に浮きつけて、遠目に放り巻き巻き。
カタクチイワシをポツポツ捕獲。
4a138463.jpg
午前6時を過ぎてからは、カタクチも釣れなくなってしまい、入れ代わりでかき揚げサイズの小魚(チカ?)がキラキラやってきたけど、自分の2.5号ウィリー仕掛けでは釣れなかったので、諦めて撤収。
なかなか朝のサビキ釣り、いいねーと思った。面白い。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ(′∀`)

にほんブログ村



このページのトップヘ