ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2010年08月


b676b7c0.jpg8月22日(日) 苫小牧西港

朝4時〜12時頃までやってきましたが、暑くて暑くて参りました。
( ̄○ ̄;) 苫小牧に釣りに行ってこんなに暑いのは初めて、普段は涼しく釣りが出来るのですが、今日は釣りしてられない位暑く釣れ無いので、帰ってきました。
(^_^;)アブラコ38cm、ソウハチ9匹と、リリースはクロガシラ、マゾイ、クロゾイ、ウナギガジ、ワラズカと釣れたけど、まともなクロガシラ釣れなかった。
(≧ε≦)またやってヤルー(`ヘ´)

1b3abb82.jpg8月29日(日) 苫小牧西港

朝6時から12時30分位まで、苫小牧西港またクロガシラ狙い。
今回も惨敗( ̄○ ̄;)
どうしたものか? 夕まずめの方が釣れそうな感じでした、って言うか暑すぎて|( ̄3 ̄)|釣りする気なりませんでした。
来月は涼しくなって釣れると良いなぁー(^◇^)┛
また頑張まーす。


にほんブログ村 釣りブログへ(≧ε≦)
にほんブログ村




1a73ac35.jpg8月13日〜14日、鳶助親分 と 西さん と苫小牧の砂浜でキャンプ。
早朝、早起きしてしまったので、付近を散歩していたら、釣り人が良型のハモを釣った。
(明るい時間だったけど、海が前日の雨で激濁りだったから釣れたのかな?)
そして「コレいる?」と、自分にくれた。
暫く見てると、手の平クロガシラ、ウグイと立て続けに釣って「数日前には此処でハモ6匹釣れたんだ」と教えてくれた。
近くで見ていた人も「こないだ此処で65cm釣れたんだよ」と会話に参加、自分「へぇ〜」。
よし、やってやる!と心に誓ったのに、その日の夜はキャンプ疲れで寝てしまい、次の日は雨。
そして、今回「目標10匹!日没直後から開始!」と意気込んでたら、なんだか微妙な腹具合(トイレ行きたくなりそうな予感)。
心配なので一寸、待機。と部屋で横たわったら・・・zzz。
夜10時に目が覚めて「寝過ごすとこだったーっ!」と慌てて出発したら、今度は本当に腹が下り、すぐ家にUターン。
なんじゃかんじゃで深夜0時を過ぎて、やっと釣り開始。
b8d361f4.jpg
開始直後〜1時間。
小振りなハモ1匹、ウグイ3匹釣れて、ハモっぽいアタリも数回。
おっ!?いるじゃないですか〜と思っていたら、午前1時頃、魚の気配がパッタリ消えた。

ウグイは、結構デカくてパワフル。
1051fd0c.jpg今日は、午前2時10分にド干潮。
3時30分まで居てみたけど、全く釣れる感じがしないのでヤメ。
また貧果(45cm1匹)な釣り。

此処は水深浅いし、こういう時間帯挟むとダメっぽい。
多分、ハモはもっと居たと思うし、濃い場所・薄い場所もあったろうと思うけど、食いがたってる時じゃないと解らない。
はぁ〜凹む。おわり


にほんブログ村 釣りブログへ(´−д−`)
にほんブログ村




深夜、ふと気づいたら、雨がやんでいたので、釣りに出発。
ソコソコ南風がふいてたので、苫小牧西港 中央南埠頭。
鉄塔横のガードレール部分でソイ釣りしてる人が居たけど、今日はあまり釣れてないらしい。
その隣で、午前2時30分から、投げ竿3本出して釣り開始。
053f86e8.jpg
まだ空が暗い内はハモこなイカな〜とイカゲソつけてノーピクリ。
明るくなってからは、イソメでパタパタっと小振りなソウハチ4匹。
潮止まりで、すぐにアタリも無くなり、ヒトデのみ大漁。
手持ちのイソメが無くなり、午前7時に撤収。
イソメの消費量と漁獲量が割りにあわない釣りでした。
明け方、海面をみるとキラキラと型がかなり小さい小魚の群れが泳いでいた。
自分は干潮スタートの深夜〜朝マズメの釣りだったけど、隣の人から「アンタ、ハモ狙いか?ハモの人は、皆、だいたい早い時間からやってアンタ来た頃に帰ってるよ」と言われた。
今日の前任者は釣れてたんだろうか?おわり


にほんブログ村 釣りブログへ(。・ω・)
にほんブログ村

【早朝 苫西 中央南 ソウハチ4匹だけ】の続きを読む


5f643e43.jpg8月9日夜〜10日朝

コバブーさん(雨を降らせます) と 苫小牧東港 一本防波堤横の砂浜。
夜12時半頃〜ハモの痕跡が出だした。
43cm〜38cm、3匹。
ウグイ2匹、リリース。
自分の血は、瑞々しくフルーティー。
おいしいおいしいと蚊に吸われまくった。
10日夜〜11日朝
この日も コバブーさん(雨を降らせます) と 苫小牧西港 でハモ狙い。
そして、わたくし全くアタリ無く完全ボーズ。
遠くから来ていた コバブーさん(雨を降らせます) は、「今日はチラっと近場で釣りしようかな」っていう気分だった自分とは意気込みが違ったと思うし、期待も大きかったと思うので、2日間通して、ハモの数が釣れなくて残念そうだった。
全くお役に立てず、すいません。
また、機会がありましたら、自分、なかなか飽きっぽいので、今度はチョロっと適当にご一緒しましょう(^_^)ノおわり

※コバブーさん(雨を降らせます)は、苫小牧に雨を降らせる為、台風4号を日本に上陸させた。


にほんブログ村 釣りブログへ(^_^)
にほんブログ村




0b63a4d1.jpg早朝、雷の音?で目がさめた。
雨がダーっと降ってきたので、ボーっとしていると、携帯に 鳶助親分 から着信あり。
苫小牧西港 で釣りしているとの事だったので、行ってきた。
午前8時過ぎに干潮で、午前7時頃から釣り開始。
ヘチを探っても、アタリがなかなか無く、探り歩くのも疲れるので、新しい釣法を編み出した。
車に乗ったまま、窓から手だけ出して、埠頭のヘチを移動して探る高度なテクニック&テクニック。
この釣法の注意点は、車ごとウッカリ海に落ちないようにする事のみ。
f2402340.jpg
午前9時30分、やっとアタリがあったので、近くに居た親分を呼んで「これ、お願いします」と竿を窓から渡し、マゾイを釣った。いや、釣り上げた。


ふふふ・・・まさに高度な連携プレー。
でも、舐めた釣りではコレ1匹しか釣れませんでした。

※釣りの途中、なんかの取材の人が「釣れますか?」と聞いてきたので「全然釣れません」と返答、「今日は何処も釣れていませんね〜」と言っていた。
逆に「今ってカタクチとか釣れてないんですかね?」と聞いたら、勇払埠頭では釣れていて シャクリ機を使い、釣れなくなってくると皆、投げてシャクル釣り方に切り替えてやっていると言っていた。
でも、そうすると、段々へチに寄らなくなってしまうらしい。
「型はいいけど、暑いから傷みやすいんですよね〜」と言っていた。
確かに、こうクソ暑いと釣った魚の鮮度が心配になる。
自分の場合、最近、なんにも釣ってないから無用な心配だけども。
最近、投げシャクリがブームなんだろうか?前からやってた釣り方なのかな?
なんでも、今年はイカが少ないし、はじめ水温低かったのに、今は22度だかあるそうで「それは例年でいうと何時くらいの温度なんですかね?」と聞いたら「一番あついピークくらいです」と言っていた。
う〜ん、ありがとうございます。覚えておこうと思って、メモ書き。おわり

にほんブログ村 釣りブログへ川 ̄_ゝ ̄)
にほんブログ村



このページのトップヘ