ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2010年06月


1291d85b.jpg苫小牧から道東は遠すぎて、疲れた。
午前3時、ウトロ道の駅で起床
オシッコしてから、ダッシュで ウトロ漁港 へ直行。
今日は、400円払って、三角岩前の有料駐車場に車をとめた。
フェリー乗り場の塀をのり越えると、足元からドン深の岩場。
9c826116.jpg
たぶん、場所空いてるんだろうな〜と思っていたら、自分の他に釣り人5名。
早くから来ていた人は、岩場の角。
他の人達は角から漁港までの間に入り、自分は沖側のポジションで釣り開始。
少し横風が吹いていて、30号のオモリがベロベロ流される。
なかなか釣れず、4時15分、やっとマガレイ。
62bddda9.jpg
自分の場所は風向き変わる度に右へ左へ流されて、取り込みも手前の根に引っ掛かり、釣れ方もポツラポツラ。
釣れるマガレイは、型も小さく、モチベーション低下。
812ca676.jpg
もう朝マズメも終わったな・・・という頃になって、やっと良型のマガレイ。
モチベーションUP。
cd343325.jpg
ややして、竿がグーンとお辞儀。
イシガレイ。
このくらいの大きさのカレイも釣れてくれると、楽しい。

地元の人?達は、朝マズメのみで皆さん撤収。

他に誰も居なくなったので数時間おきに、漁港側へ蟹歩き。
なんとなく、角が一番釣れ方いいような気がした。
そこから漁港側へ少しの区間、たまたまなのか、釣れたマガレイ、割と良型だった。
3a61f1a9.jpg
海藻モッソリで引っ掛かったマナコ。

苫小牧のは青いけど、此処のは赤いのかな?
たしか、赤ナマコの方が高級って聞いた気がする。
50e750e1.jpg
夕方、徐々に漁港側に寄って行ったからか、時間的なものなのか、日中もポツポツ釣れてた鰈が釣れなくなった。
朝マズメ以降、岩場には自分一人のみ。
フェリー乗り場の防波堤から、船道や港内に投げてる人が数人見えた。
d9d27dd9.jpg岩場を撤収する前に、漁港防波堤極はどうかな?と垂らしてみたら、即、ガヤ2匹。
ここは、浅い。
少し行くとドン深の砂地になってて手前でも根掛かりなく鰈が釣れたけど、その中間は海藻モッソリ。
何も釣れなかった。
23f26a81.jpg漁港、防波堤内側、フェリー乗り場。
岩場では、クロガシラが1匹も釣れなかったので、もしかしたら内側ならいるかな?と、ラスト日没まで竿2本投げてサビイてみた。
eeda1706.jpg水深がとても浅い砂地。
もし居るとしても、奥の漁港側なんじゃないかと思っていたけど、短時間で小ぶりなアブラコ、ワラズカ各1匹とクロガシラ2匹釣れた。
型はどうだか解らないけど、数は居そうな雰囲気だった。
02889254.jpg
朝から夕方までの釣果。
マガレイ42匹(最大34.5cm)
※自己記録o(^-^)o
イシガレイ1匹(35cm)
クロガシラ2匹(小型)
コマイ1匹(25cm級、リリース)
アブラコ2匹(小型、リリース)
ガヤ2匹(小型、リリース)
ワラズカ1匹(リリース)
ナマコ1匹(リリース)
早朝&夕方にカレイ不発だったので、1日ベローっと居た割には、数少ないのかも?しれない。
帰りに、温泉に立ち寄ったけど、体が痛くて湯には浸かれなかった。皮むけそう。
今日は疲れた、意識朦朧・・・ZZZ

※観光客の外人さんに「オゥザーマース」と挨拶したら「コンニチハ」と言われた。
自分の英会話能力もマンザラではないようだ。ふふふ

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(⌒_⌒)




6月最後、大輔師匠と4とコラボ
100626_2257~016月26日(土)〜27日(日)

22時位〜翌日9時位まで、あちらこちら、苫小牧での釣り。

夜は 西港 勇払埠頭 で烏賊狙い。
泳いで居たけど、釣れません(^_^;)
で コゾイ2匹( ̄○ ̄;)
100627_1106~01
(夜中〜明け方、砂浜でタカノハ狙って3人共ボ)

場所移動し苫小牧西港

朝眠くてやるきなし(⌒〜⌒)
一睡もしない釣りはキツイでーす。 またやりましょう。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(⌒〜⌒)




f011c3a2.jpg6月25日(金) 室蘭 北防波堤
こんにちは
ソウハチ入れ食いでした。
10センチ以下のチビがたまにイシ、マが釣れました〜。
夕方から良くなりそうですが、疲れとイソメ切れで撤退です
eb06a1a3.jpg
チビハチは大量です。
針大きくしても、イソメ房がけしてもチビハチがついてきました…。
唐揚げでおいしくいただきます
あと チビハチ放置プレーしてたらチビハチにデカいカジカが食いついてました。気持ち悪くてリリースです。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(^-^)




苫小牧西港 で朝4時から8時30分まで釣りしてきた。
港につく迄は、もしカタクチイワシが泳いでいたら、サビキ釣りしようと思っていたけど、海面に姿が見えなかったので投げ釣り&探り釣り。
今日は朝の8時過ぎにド干潮。
はじめの内は、竿先全く揺れないので、ほぼ坊主を予感しながらヒトデ駆除。
午前7時を過ぎた頃から、投げ竿にたまにアタリが出だして(船が通ったからかもしれない)クロガシラとアブラコ、クリガニ。
7c0131b6.jpg
最後に、大きかろうと小さかろうと、ワームでアブラコ釣ったらやめる事にした。
1度目のアタリは合わせ損ねて失敗。
2度目は潜られて失敗。
3度目は根擦れした所でラインブレイク。
4度目で一人タモ入れ成功。
(^O^)/
ab9caa6f.jpg今迄、ワームでは、底ズル引きしかやってなかったけど、今回は中層で追っかけさせて食わせた。
ヘチでアクションつけて全層アピールさせながら探してみたら、昆布の下で結構アタリがあった。
6月の日中の居場所と釣り方(人真似だけど)なんとなく理解できた。
フッフッフ、レベルUPしたぜって気分。
4f3b3274.jpg
今朝の釣果
アブラコ(49cm、45cm)
クロガシラ(31cm)
ソウハチ
クリガニ

自分としては、とても満足した。
やって良かった。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(^_^)



6月21日 午後10時頃、室蘭北防波堤 に到着。
自分はデリケートなので、急に腹の調子が悪くなり、取り敢えず、駐車場?前の船溜まり でハモ釣れないかな〜の竿3本出しつつトイレ行ったり来たり。
84cc714b.jpg日付跨いで深夜1時、何も釣れぬまま、仕掛けに絡んだ重たい海藻を抜き上げようとしたら「ボギッ!」と竿が1本、折れて死んだ。あまりにも悲しい出来事に目眩がして涙がチョチョ切れた。

わたくし、釣りをはじめて 3年と4ケ月、毎年、1〜2本は、必ず投げ竿を殺してしまう。
この竿は、中古で買ったけど、丸2年生きてくれた。
今迄の竿で一番長い付き合いだった。
みんなドンドン死んでしまい、生き残ってるメンバー(投げ竿)は、長さも硬さもバラバラな2本。
君の抜けた穴は、大きいゼ、べビー。結構、寂しい。
17d74810.jpg着いた頃は、防波堤にモリモリ人が居たけど、皆さん続々撤収、この時点で駐車場に車3台。
帰る人と話したら、その人の隣の人がヒラメ3匹釣ってたそうだし、腹の調子も復活したので、自分も防波堤で投げながら探ってみる事にした。
先端近くで投げつつワーム、底でグーンとドンコ。
cdaafff4.jpg
ドンコ、ドンコ、シマゾイ(23cm)。
先端に居た人はガヤを沢山釣っていたけどソイは釣れなかったそうだった。
夜明け前に帰ったので、其処でやってみると、ヘチの海藻モッソリ下でアタリが頻繁にある。
掛からなかったけど、多分 ガヤ
なんとなく中層を泳がせて誘う感じ解った。
73985009.jpg
夜が明けてからは、投げ竿で ギス鰍、ソウハチ(23cm以下5匹)しか釣れず、午前7時で撤収。
明るくなってからは、投げ釣りの人が増えたけど、みんな防波堤中間付近で密集してやっていた。
防波堤の前で釣りしていたボートも、その近辺、投げて届く人なら届くかもって辺りに集結していた。
中間付近に移動してたら、もっと釣れたかな?
3df62f74.jpg
その後、フェリー埠頭で時間を潰し、隣の公園の水道で頭洗ったり、顔洗ったり、歯を磨いたりした。
なんか、自分、ホームレス中年みたいだなって気がした。
その足で、国道36号線沿いに札幌まで中古竿探しツアー決行したけど、お手頃な竿は見つけられず、酷く疲れた。
ブルーな気分。おわり


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村(T-T)


このページのトップヘ