ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2008年10月

餌も大分残ってたので、お昼から、門別の 養護施設の近くの海岸 (フィハップ海岸?)で釣り開始。
釣り新聞見るとこの辺で日中に鰍が釣れるらしい。
去年、道に迷って来た時にも釣れてた事があったのでワクワクしてたら1投目でタカノハ釣れた。
餌はサンマ。

b8ac647d.jpg

31cmだけど・・・
午後1時頃迄は、波も穏やかで、投げると頻繁にアタリがあったけど、なかなか針掛かりしなかった。
4ac65fe7.jpg

きっと、ウグイかコマイだったっぽい。
釣れたウグイの身で釣ったコマイ。
自分が居る間に、隣の人達は鰍を2匹釣っていたようだった。
コマイ5匹とミニマム鰍と子ドンコしか釣れず、諦めて、午後4時撤収。

海岸は広いので、ずっと同じ場所でやらずに、移動しながら様子みてれば釣れたかもと反省。
お昼頃は、随分と魚がいる感じだったのに残念。

写真に写ってる犬は、海岸の近所に住んでいて放し飼いされてるようで去年の秋にもお会いした。
cabbe827.jpg
なかなか日本語の理解できる謙虚でやさしい犬だった。
釣りを見るのが好きなのか、人間が好きなのか。
全く悪戯もせず、ずっと近くで様子を見ていた。
多分、ここの主。
写真の奥にある凹みの向こう側、岬みたいになっている所の手前が海岸沿いに胸壁ある所のようだけど、行き方がわからなかった。
砂浜沿いにも道はあったけど、途中車が埋まりそうになり断念。
a9af6c62.jpg
沙流川側からは行けなそうだった。
歩いて行かなきゃ行けないのか解らなかった。
地図持って行けば良かった。
失敗。おわり

昨日、Yahoo!天気で検索したら風速1mだったので来てみたら、強風・時化で撤退。
今日も天気予報では風無しになってたので、再チャレンジ。
午後6時、門別到着。
はじめ賀張川横の昆布干し場に行ってみたら、やりたい場所に先客が居た。
オモリが流されるとか言ってたので、隣でやると絡む予感がしたので清畠駅裏 に来てみた。
取り込み易い場所でやろうと思い、前回やった生コン裏。
竿出してみたけど、たまにコツっとアタリがあるくらいで、殆どアタリがない。

cab7084c.jpg
犯人はコマイだったよう。
口に入らない大きさの秋刀魚。
針に引っ掛かって釣れた。
今日は、少し波があり、大潮だからか、胸壁越しに波飛沫がとんでくる。
此処は、この辺で一番波被り易い場所らしく時化てる時は波と一緒に石も跳んでくるそうだ。
午後9時、随分暇だし釣れる気がしないので、清畠駅の真裏の角に少し場所移動。
31996255.jpg
見にきた人によるとコッチの方が大きなソイ釣れやすいらしい。

胸壁下のブロックが邪魔で、大きな魚が釣れちゃったら取り込み困るだろうけど、釣れちゃった時に考える事にした。
ef892d10.jpg
バラシちゃっても、アタリが何も無いよりマシだから。

一投目ですぐにガコーンとアタリがあり、根掛かりして仕掛けがもげた。
南向きに投げると海面下にもブロックがあるようだ。
岸と平行して投げる分には手前の砂浜にあげてからクレーンすれば、取り込み楽だ。

2028031f.jpg
コツコツアタリが頻繁にあるけどドンコしか釣れない。
此処はドンコ帝国だ。
87bea50f.jpg夜11時、やっとイソカジカ39cm。
前に釣れた同じサイズの鰍より、痩せてて軽かった。
eb8e0a90.jpg午前2時、昆布干場に場所移動。
あまりアタリもなく、釣れたのは
ソイ24cm、コマイ、ドンコのみ、
午前5時撤収。眠い。

苫小牧に帰ってきてから竿が一本足りない事に気がつき慌てて門別にUターン。
焦った。
41952819.jpg
朝8時20分
サーフリーダーは僕の向かえを待っててくれた。
夜からやってた人に様子を聞いてみると、朝まではオオマイ1匹とウグイしか釣れなかったけど、明るくなってからイソカジカ4匹ゲットしたそうだった。
朝マズメパワーでしょうか?羨ましい。
06346ad8.jpg
<次の日>
鰍は、適当にハサミで捌いて味噌汁にして食べた。
この鰍、タマゴなかったから男だったのかな?
まあ、身がブリッとしてておいしく食べた。
カジカの味噌汁だけで腹一杯になった。


9d7c782d.jpg夕方、なんとなく室蘭に来た。

崎守の北防波堤から、伊達側の外海を見てみたら、向かい風でかなりウネッていたので、そのまま、 漁港前の船溜まり で竿3本出してみた。
隣に居たご家族に何が釣れたか聞いたら、チカを釣ったそうだった。
8b2a7253.jpg日没前にアブラコ2匹、日が暮れてすぐにチビハモが釣れた。

「あら!?今日は結構釣れるかも」と思ったら、干潮でピタッとアタリが止まり、ベローっと釣れなくなった。
北防波堤の先端では、外海側へ電気浮き?を投げてる人達が居るようだ。明かりがピューっと飛んでいるのが見えた。
イカ釣りかな?

午後9時を過ぎると、風がやんだので、防波堤の中間付近まで散歩して、外海を見てみたら波が治まっていた。
途中、水たまりで靴下が濡れた。
フフフ、換えの靴下持ってます。
午後10時、防波堤行っちゃおうかな〜と思ったら、さっきと逆向きの風が出てきて小雨がパラついてきた。
港内側は胸壁が無いので、波が来ちゃったら怖いから行くの止めた。
af973f7b.jpg
午前0時、撤収。
結局、日没前後に釣れた3匹で終了。

その後、白老漁港に立ち寄ると強い風とウネリで、釣り断念。
でも、防波堤の前には、随分と車が停まっていた。
こんな天気なのに、なんでかな?
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング


10月25日(室蘭) 中潮
満潮12:35 121cm、干潮06:01 55cm、
干潮18:57 63cm、

10月26日(室蘭) 中潮
満潮01:11 121cm、干潮06:34 60cm、
満潮12:40 130cm、干潮19:14 46cm、


9ec307f4.jpg朝10時、白老漁港 に到着。
防波堤から鰈狙ってみようかと思っていたけど、若干、向かい風だったので、港内奥の船たまり(たまにクロガシラやタカノハも入ってくるそうなので出来れば釣りたいなぁと)で投げ竿3本出してみた。
色んな場所に投げ分けて、底をすったりしてみたけど、一番ヘチに仕掛け置いた時にコツコツアタリがあったので、全部の竿を同じ箇所に集結させて様子をみた。
f50e814a.jpg
いきなり、竿たてがぶっ倒れて、450のサーフリーダーが海中に持っていかれそうになった。

元気一杯のアブラコゲット!
947746cb.jpgアブラコ42cm。
自己記録タイ(以前釣ったのは手漕ぎボート)

写真撮ってから海に帰した。
(かなり弱らせてしまった)
午前11時 撤収。
かなり良い手応えで、超満足した。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング


10月20日(苫小牧) 小潮
満潮 8:34 107cm、干潮00:26 8cm、
満潮17:21 145cm、干潮11:16 98cm、
 


10b1ce8a.jpg朝6時、室蘭 イタンキ漁港 到着。
ここは何釣れるのかな?と立ち寄ってみた。
前に来た時、投げてみたらすぐ根掛かりしたので、今日は浮き釣りしてみた。
15f87b74.jpg漁港の防波堤外側のテトラ山積み地帯で、色んな所に浮きを投げてみたけど、全く、アタリなし。
下手だからか、魚が居ないからなのか、時間が悪いのかよく解らない。
こういう所、苦手だ。
db4cf9ce.jpg1時間半かかって、やっと小さなクロソイが釣れた。
外海からの波の影響すくなそうな、防波堤ヘチの穴で釣れた。

その後、テトラ歩くのに邪魔なので、防波堤の灯台に引っ掛けておいた、餌と挟みを入れた袋を取りに行くと、無くなっていた。

散歩の人がゴミと思って持って行ったっぽい。
餌が紛失してしまったので、釣り続行不可能。
(T_T)おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング


10月20日(室蘭) 小潮
満潮06:02 109cm、干潮06:59 107cm、
満潮09:10 123cm、
干潮11:26 100cm、
満潮17:?? 16?cm、

このページのトップヘ