ダメオヤジ釣り日記かもねー うふふ

I'm fishing in the sea in Tomakomai, Hokkaido, Japan                   北海道の苫小牧の海で釣りしてます。投げ釣りと探り釣りと極たまにサビキ釣り

  • Twitter
  • RSS

2008年09月

朝、門別 厚賀漁港 の前を通りかかったら、防波堤の先端はどんな感じなのか気になったので、立ち寄ってみた。

d81f30bd.jpg防波堤の先端まで来てみると、水深が随分と浅かった。

以前、岸側の昆布干し場で釣りした時は根掛かりが酷かったけど、此処は砂地で全然引っ掛からない。
3777467b.jpg足元は鳥の糞だらけで動物園みたいな臭いがした。
一寸、気分よろしくなかった。
投げると、すぐに小さくコツコツアタリがあり、小さい河豚やコマイが釣れた。

昼間はコマイしか釣れない所なんだろうと思いながら、竿立ての隣にしゃがんでいると、いきなり竿がぶっ倒れてきて顔面を直撃し、眼鏡が何処かに吹っ飛んだ。
多分、海に落ちてしまったらしい。
全然、世界がぼやけて見えないので、車に戻り、スペア眼鏡を着用。

3ea8ace2.jpg
朝6時〜8時頃までで、コマイと河豚とイシガレイ(30cm)が釣れた。
あのアタリは何だったのかな?ウグイ?
途中、アクシデントに見舞われたので、やる気が減少。
災難だった。ツイてない

その後、見たことない所見ておこうと思い、様似漁港までフラフラ行って、要領わからず手ごわすぎて轟沈。疲れた。

夜7時頃、門別 厚賀漁港 に戻り、隣の 昆布干し場 から、カジカ仕掛けにイカゴロつけて、胸壁越しに竿1本投入。
波うち際が少し遠くて、干潮のようだった。
釣れない竿を見てるうちにウトウトと寝てしまった。

df9e4f9c.jpg午前0時、ハッと目覚めて竿を確認するとモッソリ重い。
また昆布かな?と思いライトで照らすとイソカジカ(39cm)だった。
胸壁下の波消しブロックにハマってしまい、クレーン釣りに失敗。
近くの梯子で砂浜に降り、無事捕獲。
結構重かった。
79034d3d.jpg試しに、カレイ針にイソメを付けた竿も並べたけれど、イカゴロの鰍仕掛けばかり穂先が揺れた。
なかなか針掛かりしない犯人ウグイ。
855eaad9.jpg持ってきたイカゴロもなくなり、暫くアタリも無くなったので、午前3時で撤収。

以前、来た時は、根掛かりハンパなくて泣きそうだったけど、隣の人がスンナリ回収していたのを見てたので、今日はやりやすい場所でできた。
もっと釣れる時期に、イカゴロ持ってまた来てみようかな。
此処は楽しめそうな感じがした。
おわり

午後3時30分から午後6時まで、白老漁港。
防波堤から外海に2本投げて、日没前に辛うじてマガレイ(23cm)1匹釣れた。

f7c8998c.jpg
自分の隣で投げてた人は小さなソウハチ。
曲がり角外海では50UPアブラコ。
港内ではクロガシラ(37cm)を釣ってる人がいた。

なんか、数は釣れてないけど、色んな所で色んな魚が釣れていた。
胸がトキメイてキュンと締め付けられた。
僕は白老漁港ちゃんに恋をした。

防波堤から港内グルーっと見渡したら、クロガシラ釣れそうな場所を見つけた。
帰りがけに隣の人と話したら、まさにその場所で釣れると教えてくれた。
臭かろうと虫が居ようと関係ない!釣れれば嬉しいから。

c262f7f9.jpg防波堤にあがってすぐの所には、真ん中辺にベローっとロープが置いてあり場所とりしているようだった。

この日は釣れてないようで、人は少なかったけど、テントが張ってあり、見張りの人が住んでいるようだった。
冷蔵庫やベットがある大きな車も何台か駐車してあったり、鮭釣りの人は一寸、自分とは意気込みが違うなぁと思った。


b1977b6a.jpg苫小牧西港 入船公園
夜中の2時から来てるけど、殆ど アタリも無くて暇。
6f237ff2.jpg竿2本 一生懸命投げて、1本はちょい投げ。
投げ竿は全くアタリが無いので、坊主は嫌だからヘチに垂らしてみたらガヤが釣れた。
明け方、チラホラ釣り人がやってきて、自分の隣にも2人入った。

とりあえず、挨拶くらいしたほうが良いかな〜と、何釣りに来たんですか?と話しかけたら、なんとなく嫌な感じの返事で、此処はチョイ投げだと釣れないよ〜とか反対側の方が釣れるよ〜と言いやがって感じ悪かった。
来てすぐに、サビキで小さいチカを釣りながら、投げで30cmくらいのクロガシラを釣っていた。
取り込みながら、あっ!ヤベッ見られたって感じで俺を見ていた。
9aaa5b45.jpg
明るくなってからも、殆どアタリが無く、たまに小さいコマイ。
隣の人の竿には、割りとコマイが釣れる。
でも、飛距離もたいした事ないし、フォームも適当だ。
多分、自分の方が飛んでいるみたいだ。
明るくなったらすぐ止めようと思ってたけど、釣れる気はしないけど、ムカつくから暫く続けてみる事にした。
始めの内は、釣り仲間みたいな人がきたりして、横でデカイ声で話しながら調子こいてやがったけど、投げる時に横で動作を凝視して着水点を確認し、その後、すぐに自分も投げるを何度か繰り返したら、やりやすくなった。
今日はフル遠投してないし、フィンガーグローブあるんだけどしてないとかなんとか呟いているのが聞こえた。
1837e854.jpg
ひたすらマッタリして、周りも投げでは全然釣れてないっぽい。暇。
843e8ede.jpgコマイしか釣れなかった。
9時30分 撤収。

家に帰ってきて、お向かいさんに挨拶したら、先週の釣り大会で2位になったそうだった。おめでとうございます。
そして、今朝、虎杖浜で鮭釣りしてた人が50cmくらいのタカノハ5枚釣ってたぞと教えてくれた。
羨ましい話しですな。
自分はなんてチッポケなんだろう。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



9月28日(苫小牧) 大潮
満潮 2:08 (134cm)、干潮 8:29 (39cm)
満潮14:45 (130cm)、干潮20:50 (49cm)


午前5時 天気も良くて風も無かったので、苫小牧西港 東埠頭 に来てみた。
bf479ff1.jpg
竿3本を中投げ・チョイ投げ・足元に投げ分けつつ、暫く様子を見て、駄目なら横に蟹歩き作戦。

たまに足元でチビアブラコ、中投げでチビコマイ。
38885cd2.jpgウナギガジっぽい変な小さい魚も釣れた。
時々、ココッ))ココッ))と、なかなか針掛かりしない微妙なアタリがあったけど、犯人はコイツだったらしい。
7071030c.jpg移動を繰り返して、150mくらい蟹歩いた所で、ヘチに落とした竿がグングン))とお辞儀。
アブラコ(38cm)だった。
なかなか良い手応えで、嬉しかった。
アブラコ以降、全然アタリもないし仕掛けに付けたイソメも取られないので、午前8時 撤収。
道具をずらしながら蟹歩いたので、ちょっと疲れた。
おわり


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



9月26日(苫小牧) 中潮
満潮14:23 (120cm)、干潮 7:11 (34cm)干潮19:38 (83cm)


1cc8971b.jpg9月24日 夜6時過ぎ、ミラジーノさんから 苫小牧東港 中央水路側船溜まり に到着したとメールをもらったので合流。
すでにライトを照らして、サビキでポツポツアジとカタクチを釣っていた。

made in ミラ爺ノ。きっとイタリア製かな。
ピカピカの竿置きゲット!
カッコイイo(^-^)oやった!

自分と同時につり吉よちさんも到着。
初めてお会いしました。いつも御世話になってます。
自分は竿を出す前に、よちさんの案内で反対側埠頭の様子を偵察。
流石に日中、風が凄かったので、つり人は疎らだった。
ヘッドライトで海面を照らすと、何かキラキラ小魚が見えた。
サヨリなのだそうだった。
埠頭際の波や船の音で、今日はイカは駄目だそうで、フェンスの所に行ってみるとフクラギを狙ってる人が数人いた。
横で、ポカンと突っ立って話しを聞いていたら、もう時期トウベツ鰍も釣れるようになると教えてもらった。
それは、楽しみですな〜。
d0d538c3.jpg船溜まりに戻ると、ミラジーノさんのサビキではアジが釣れているけど、投げ竿にはアタリがないそうだったので、自分は少し離れた所で投げてみる事にした。
投げてすぐに、コツコツ))アタリがあり、下針のイソメが取られた。
竿2本目投入後、すぐにハモが釣れた。
急いで、ミラジーノさんに報告し、釣座に戻ってボス(悪の組織)に電話で近況報告。
(I reported it to Mr. boss Tobisuke of the organization of the evil)
電話中にアタリがあり、片手で通話しながら取り込むのが困難だったので、移動してきたミラジーノさんに「魚取り込んで下さいっ!」とお願いして長電話。
ラインに絡んでコタコタになったハモと小さいソイを外していただきつつ長電話続行。
図々しくてすいません。
c3954a01.jpg2本竿出して、すぐにパタパタっとアタリが続いたのに、ミラジーノさんが移動終えて、自分も長電話を終えた頃、ピタッと魚の食い気も止まってしまった。
少し向かい風も強くなり、夜12時頃まで様子を見たけど、その後はドンコ2匹しか釣れなかった。
ミラジーノさんご夫妻は仮眠されていたので、少し離れた所で海の底を探索していたよちさんにご挨拶してから撤収。
お茶とカボチャの天ぷらご馳走様です。
カッコイイ竿立てをいただいたり、東港のポイントを案内してもらえたので、自分は賢さと装備が1ランクあがってしまいラッキーでした。
風・濁りが無い日だったら、もっと魚も釣れたのかな〜と少し残念でした。
今日は、ありがとうございました。


にほんブログ村 釣りブログへ

人気ブログランキング



このページのトップヘ